つわりの治療

妊娠をしたら、つわりは当たり前だと思っていませんか?

特に変わりなく元気に過ごす方もいる中、
匂いに敏感になり嘔吐したり、
これまで食べられていたものが食べられなくなったり、
とてもつらい時期を過ごす方もいらっしゃいます。


つわりの起こる原因は
・胚胎が野菜や肉類の微量な有害物質に抵抗する反応
・妊娠後に増えるhCGというホルモンの影響

とされていますが、明らかではないともされています。
医学がどんどん進む現代でも、
つわりの原因ははっきりと分かっていないのです。


東洋医学では
胃腸が弱いために「気の塊」や「湿気の塊」を
下に降ろせずにつっかえてしまっていると考えます。

このつっかかりを取り、
スムーズに「気の塊」と「湿気の塊」が流れるように治療していくのです。

「つわりはなくていいもの」です。
まずはつわりは当たり前に起こるという意識を変えることも治療ですよ(^^♪

お問い合わせ