ブログ

2019.10.0110月診療日について

こんにちは!

豊中 少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です( v^-゜)♪

 

10月の診療日が決まりました!

土曜日のみ(+祝日)になってしまいますが、ご都合がよければ是非お越しくださいませ♪

 

コメントやLINEからでもご予約可能です。

もしホームページからネット予約をされる方は、9:30の予約枠にチェックしていただき、備考欄に希望の予約時間をご入力ください。

 

仕事があって土日しかいけないのにな~っという方、チャンスです(^^)人(^^)笑

 

お待ちしてますね~!

※10月からの増税に伴い、妊活コース・マタニティコースの料金が変更となっております。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

妊活カウンセリングコース(約120分)/8500円
妊活コース(約60分)/5000円
マタニティケアコース(約30分)/4500円
産後リカバリーコース(約60)/6500円
鍼灸シンプルコース(鍼灸お試し)/3000円
トータルケアのためのベーシックコース(70分)/7500円

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【予約・質問はこちらからも】

友達登録して、LINEから予約する

 

 

 

2019.09.30秋のからだ

こんにちは!

北摂 豊中・少路の妊活サポート 鍼灸サロン

ルリエ鍼灸院です( 〃▽〃)

 

出産してからあっという間に1ヶ月が経ちました。

普段からバタバタしてましたが、更にバタバタが増し、

落武者みたいに髪の毛を振り乱しながら毎日過ごしております。

 

生活の変化に、娘のからだと心が慣れていくまでが心配でしたが…

きました。ちょっとした不調。

喉風邪、夜になると体に熱がこもる(微熱が出る)。

 

 

運動会も終わり、弟が家に来てから続いていた緊張とストレスが緩んだのかな。

 

今日は保育園をお休みさせて、おうちで足湯で喉風邪のケアです。

秋は気管や鼻などの粘膜乾燥して、空咳が多くなります。

娘の風邪は緊張が緩むタイミングと、乾燥の季節が重なったのでしょう。症状が秋の風邪そのもの。

早くよくなりますように☆☆

 

 

さて、大人たちも季節にあった体を作らなければなりませんね。

9月も終わり、10月に入ります。

 

秋は陰(体の水分、潤い)を軽く補うために、汗をなるべくかかないようにし、陰分を内へ収斂(しゅうれん)させることがポイントとされています。

 

辛いものや脂っこいものを控え、

黒ゴマ・れんこん・とうもろこし・山芋・さつまいも・さといもなどがオススメ。

 

これらは体を潤しながら夏に消耗したパワーを補充し、「気」を体内にぎゅっと収めてくれます。

 

妊活中の方で基礎体温が低温期なのに高温期並みにピョコピョコと跳ねる、乾燥肌、髪の毛がパサパサしているなどの人は陰が足りていない「陰虚」状態なので、しっかり秋から陰を補いましょう♪

 

秋は五臓でいうと肺の季節。

気管支系に不調が出やすい時期ですので、喘息や喉の風邪をひきやすい方はお気をつけ下さい。

 

 

妊活カウンセリングコース(約120分)/8500円
妊活コース(約60分)
マタニティケアコース(約30分)/4500円
産後リカバリーコース(約60)/6500円
鍼灸シンプルコース(鍼灸お試し)/3000円
トータルケアのためのベーシックコース(70分)/7500円

 

 

【SNS】フォロー&いいね!お願いします♪

Instagram

Facebook

 

【ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ】

LINEから予約・質問をする

2019.09.27妊活サポート鍼灸師の妊活

「妊娠できる気がしない・・・」

4度目の人工授精(AIH)を終えて、私のなかにあるのはそんな感情でした。

※ネットより画像お借りしました

 

 

こんにちは。

北摂・豊中少路 妊活サポ―ト鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

妊活・出産を経て、わたしが感じたことを文章にさせていただいたこちらの記事→妊活も出産もチーム戦

 

有り難いことに

「感動しました」と感想を沢山頂き、

思いが伝わったようで嬉しく思います。

 

わたしがどのような経過を経たのか、

なぜ通院を辞めたのか、

私自身の経験が、誰かの「通院することが妊活ではない」ということを知るきっかけになればと思います。

 

 

 

私は上の子供が1歳になったころから2人目の妊活をスタート。

はじめは自己でのタイミング法から、そして妊活スタートして早いうちから病院に通い一通りの検査を受け、タイミングの指導を受けていました。

 

でもなかなか妊娠に至らないのでAIH(人工授精)にステップアップ。

 

数回AHIを行い

これで妊娠できなかったら、AIHも最後にしようと決めて受けた4回目のAIHでしたが・・・

 

処置室から出てきたばっかりなのに

判定となる生理予定日までこれから2週間もあるのに

 

このとき私の中には妊娠する予感も期待もありませんでした。

 

 

 

不妊治療の基礎検査も、卵管造影もして、とくに何の問題もない。夫婦ともに何もなし。

毎月の生理はほぼ予定日ピッタリにくる。

 

でも、妊娠しないし、できる気がしない。

 

 

なぜならそれまで一定だった私の排卵ペースはホルモン剤を服用してから2~5日ほど早まったし、

基礎体温も疲れと緊張を示すグラフの形をしている。

(気虚・陰虚の状態を表すグラフの形)

 

 

 

病院の先生はホルモン剤と排卵ペースが早まったことにも、

基礎体温のグラフ波形にも関係はないというけれど…

 

 

東洋医学的に診ても

妊活をサポートしてきた鍼灸師としても

このグラフと排卵までのスピードの変化は関係ないわけないと考えました。

 

 

このままではあかんΣ(゚д゚lll)

 

 

 

私は不妊治療のための通院を辞めて

まずは自分の体の立て直しにもっともっと比重を置き、

養生に専念することにしました。

 

 

つづく。

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【施術メニュー】

妊活カウンセリングコース   120分/8500円

妊活コース         60分/5000円

マタニティケアコース  30分/4500円

産後リカバリーコース  60分/6500円

 

2019.09.07妊活も出産もチーム戦

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン LuLie鍼灸院です。

 

8月末、ほぼ予定日とおりに出産を終え、新しい家族をお迎えしました( 〃▽〃)

久しぶりの新生児の匂いと感触に、まだドキドキしております。

 

 

さて・・・

 

もう子宮口◯◯センチやでー!もう少しやで!

ママ、呼吸上手だよ~

 

と、助産師さんの言葉に励まされながら

主人のサポートを借り、

陣痛の痛みに耐える中で長い妊活生活のことが思い出され、ふと思いました。

 

妊活は最初から最後までチーム戦やわ!Σ(T▽T;)と。

 

 

妊活をしているときは

どうすれば自分は赤ちゃんを授かれるのか溢れかえってる情報を集め、その情報を精査して良いものは実践し、

並行して不妊治療クリニックでの検査や治療を行い、

鍼灸治療を受けたり漢方薬で元気な体作りを行い、

そして主人には経済的・精神的なサポートをしてもらう。

 

 

出産の時は

この世に出るために全身にかかるストレスに耐えながら、狭い産道を抜けようとしてくれる赤ちゃん。

陣痛に耐えながらお腹の中の赤ちゃんに精一杯の酸素を送る母親。

どうすれば良いのかわからない中、陣痛の痛みを逃すために精一杯の力で腰やお尻を押してサポートする父親。

赤ちゃんも母親も、父親も、みんなを言葉と技術でサポートする助産師の方。

 

 

色んな先生方の力をお借りしていました。

今、目の前にいる小さな命は

みーーーんなの力でお迎えしたのです。

もちろん、陣痛に耐え抜いた私は1番の功労者でしょう(笑)

 

 

 

長い妊活生活をしているときは

どの情報が正しいのか、

自分の体に本当に必要なことは何なのか、

あとは何が出来るのか、

 

妊活歴が長くなればなるほど、

誕生日を迎えて1つ歳を重ねるほど、

友達の妊娠・出産の話を聞くほど、

 

濃いもやの中にいるような感覚を持ちます。

 

 

妊娠できたらそのもやはスッキリと晴れるのだけど、

いつ晴れるのか・・・。本当に晴れる日が来るのか。

自信が持てないときがありますよね。

 

 

そんな時は行動するしかありません。

あなた自身がリーダーとなって戦略を練り、

クリニックや薬、整体、鍼灸治療など上手く使って、体を元気にして妊娠の確率を上げるしかないのです。

 

 

 

数値上、どこにもホルモンの異常もないのに、

出されたからとほいほいと薬を飲む「選択」をするのではなく

きちんと考えて、自分に必要だと理解して飲むか飲まないかの選択をしてほしいのです。

 

 

自分の体の土台が出来上がっていないのに、

そもそも土台を作ろうともしていないのに、

 

 

ホルモンの薬を飲んで体をさらに酷使して疲れさせたり

高いサプリを飲み続けたり

鍼灸や整体に通ってみる。

 

これでは妊娠・出産に一直線どころか遠回りです。

 

 

だから、赤ちゃんをお腹にお迎えして

十月十日育てあげて、この世に産み出すために

 

あなたが本当に必要なことを、

するべきことを、

方法や方向性が間違っているのならば、それを鍼灸師の立場からお伝えしたい。

体を元気に整えて、その心のもやを晴らすサポートをわたしがします。

 

 

わたしも沢山の方の力を借りて

赤ちゃんをお迎えすることができました。

 

次はわたしがみなさんをもっとサポートする番。

 

妊活で必要なのは妊活友達ではありません!

その友達とはするべきこと、改善するべき点、不養生歴が違います。

 

励まし合って、情報を交換して、

治療状況を報告しあう。

そして、そのお友達が妊娠したときに本当に心から祝福できるのであれば、ぜひ妊活友達を作ってください(^^;

 

 

でも本当に必要なのは

妊娠・出産を近づけてくれる賢い「チームメイト」です(^^)人(^^)

あなただけのチームメイトを探しましょう!

 

 

※現在、産後の養生中のため休診させて頂いております。

診療開始は10月末予定です。

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【ご質問・ご予約はLINEからでもOK!】

友達に追加してLINE@から予約・相談する

 

2019.08.02休診前ラスト!!

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

お知らせしていた通り8月1日より休診とさせて頂いておりますが、お休み前、最後の患者様はマタニティケアの方。

出会った時はお互い妊活真っ最中でしたね~。

 

大きなトラブルなく、ここまでの経過を一緒に見守ることが出来て嬉しいです(^^♪

こんな暑い中来て下さり、本当に感謝しかありません。

無事に出産を終えられますように☆

 

 

 

そして、私も今月末が出産予定日。4年ぶりの出産です・・・。

 

 

わたしも長い間不妊治療・妊活に取り組んできた人間です。

妊娠の可能性をぐぐんっと広げたもの、妊娠へのスピードをびゅんっと加速させた方法については、これからブログの方でご説明したいと思います。

私の中では「やっぱりこれか!!」ってな感じなのですが(。-∀-)

 

ヒントはブログでも何度も何度もなーーーーーんどもお伝えしているアレです。

 

 

産後はがっつり休息をとって、体を回復させて、また大好きなこのお仕事に復帰させていただきたいと思っています。

診療開始のお知らせなどは徐々にさせていただきますね。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

鍼灸師 楠田由佳

 

 

 

2019.07.01【お知らせ】ご新規の予約休止および休診期間について

こんにちは。北摂 豊中少路の妊活専門鍼灸サロン LuLie鍼灸院です。

 

7月16日より、すべてのコースのご新規の方の予約を休止させていただきます。

現在来られている方は、日程を相談の上、ご予約を入れさせていただきますのでメールまたはLINEの方へメッセージ下さいませ(^^)

 

ご新規の方の予約は10月ごろより開始予定となっております。

 

 

また、8月1日~9月30日までを休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

LuLie鍼灸院

鍼灸師 楠田由佳

2019.06.111番、胎教に良いのは◯◯

こんにちは。北摂 豊中・少路の妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

最近は妊活の方だけではなくマタニティケアに来られる女性が増えてきました(^^)

 

マタニティ期からのケアは、お母さんの体のためだけではなくて赤ちゃんにとっても大切ですよね。

よく妊娠中に体のためにしておいたらいいことってありますか?ダメなことって何ですか?とご質問を頂きます。

 

そこで今日はマタニティ期の養生法などをご紹介したいと思います♪

養生法では春には春、夏には夏の四季に合わせた妊娠中の過ごし方を説いていますが、その中で一番のポイントは「心静かに養生すること」。

つまり「平穏」です。

 

これが妊婦さんの体には一番良いし、胎教にも一番良い!!

 

 

皆さん、心穏やかに過ごせていますか?

 

 

昔の人?賢人曰く

「心静かに養生することが最も大切で、日ごろ細かいことに一喜一憂せずに、気を消耗させず、損得を争うことをせず、心労をさせず、嫉妬しなければ「血」は自然に充分に生じる。

妊娠中は性交渉をせずに「精血」を守る。

そうすれば心の安定とリラックスを保つことができ、それが一番の胎教となる。

す妊娠中を安定した気持ちで過ごせば、出産も無事である。」

とのこと。

 

そして生まれてくる赤ちゃんについてもこう残しています。

「良い子が欲しいのであればまず気を養うこと。

胎児の気が平静であれば出生後も性格良く、親孝行もよくする。それはすべてお腹の中にいる胎児のときから母親の言行により教育を受けているためである。」

 

 

ほぅ。つまり「仙人」のように過ごせば、穏やかな子供が生まれますよ~ということでしょうか(^^;)笑)

ではどうやって「平穏」を生み出し保っていくのか。

私は2つのポイントがあると思います。

 

1つは環境です。

ご主人との関係性・お仕事とのバランス・自分がストレスに感じていることを分析して整えて、ストレスを感じる環境を減らすこと。

 

 

もう1つは「血」を整えること。

 

東洋医学では

「血気は人の精神を生み出す物質なので、大切にしなければならない。」

「血脈が順調に流れていてこそ、精神も健全である」

として、「血」は正常な精神活動行うための役割を担っていると捉えています

 

血の状態を整えて体の中を滞ることなく巡らせることは、心と体の余裕を生み出し、平穏を保つためには必要なことです。

(これは妊活中の方にも大切なポイントです)

 

もしも原因は何であれ、貧血や闘病などで血の損傷が発生したり循環障害が発生してしまうと

元気がなくなったり、イライラしやすくなったり、ぼんやりしたり、心臓がどきどきしたり、もっと悪くなるとうわごとや昏睡など意識の乱れによる様々な症状が現れます。

 

 

ではお母さんにとって平穏が良いのは分かりました。

それがお腹の中にいる赤ちゃんにとって良いのはなぜでしょうか?

 

 

胎盤を介して赤ちゃんに流れる血液があたたかーい、心地良い温度のものなのか。

それともいつもイライラ・些細なことでカリカリしている血が流れているかどうか。

この違いは大きいと思います。

 

 

頭に血がのぼる・血が引く・血が沸くなど、血を使った慣用句が日本にも数多くあるように、昔の中国の人たちは血が熱を持ったり、冷えたり、体の中を昇ったり降りたりと、温度や動きがあると表現し「血」に対しても治療にあたってきました。

 

些細なことでイライラしたり、怒ったり、カリカリしている時の血はまるで煮えたぎったお湯そのもの。

その血が胎盤を介して赤ちゃんに流れることは、お母さんの怒りのエネルギーをぎゅっと詰め込んだ激マズなキャンディーを与えて続けているようなものです。

 

そんなキャンディーを送られ続けた赤ちゃんがどうなるか・・・なんとなくイメージはできますよね(^^;)

助産師の方に「怒っている時やイライラしている時に授乳しないこと」とアドバイスをもらったり、ネットでも同じことを書いている記事を読んだことがありますがこういうことなのかなぁ、と思います。

 

また生理学的に言えば、イライラ・カリカリしている状態は交感神経がフル活動している状態です。

この状態の時、血管は細くなり血は十分に巡っていません。

消化機能は最低限の活動しかせず、そのために体内の取り込めるまでの大きさに分解もできず、母体も胎児も栄養失調状態となります。

 

こうした点からも、心の「平穏」を保ちながら過ごすことはお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても最高の過ごし方なのです。

 

 

心穏やかに過ごすー・・・。

私は1人目妊娠中は、とてもじゃないけど心穏やかに過ごしていたと言えませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

ほぼ主人に対してなのですが(笑)

今となっては、もう少し穏やかに過ごせるように整えられたはずだと思っています。

 

 

私が言う胎教に良いとは、
親孝行をする子に育ってほしい、頭によい子になってほしいといった目的ではなく、
お母さんをリラックスに導き、穏やかなマタニティ期を過ごすことが目的です。

 

 

でも環境を整えてあげられるのはあなた自身しかありません。

わたしがお手伝いできるのは栄養たっぷりのあたたかーい血を作る体を作り、全身を巡らせるところまで。

 

 

日々の中で感情の移り変わりは当たり前ですが、

怒りすぎ、泣きすぎ、思いすぎ、喜びすぎ、驚きすぎ、

なんでも「過度」なものは中国医学からすると病気の状態なんです。

栄養が行き渡っていないために、余裕が生まれない「病気」。

 

まずは体の中から整えて、栄養がぎゅっと詰まった健康な心と体を作りましょう。

 

 

 

あなたのマタニティ期が、穏やかで心地のよい時間になりますように。

それは赤ちゃんにとっても、ご主人にとっても、心地の良い幸せな時間となるでしょう。

◆マタニティケアコース  30~40分/4000円

少しずつ、でも大きく変わっていく妊娠期の体のバランスを、整体とお灸で整えながらマタニティ期に多い不調やトラブルをケアするコースです。

冷えや逆子、妊娠初期に多い頭痛、中期から後期にかけて増えてくる背中や腰・股関節の痛みや坐骨神経痛のような症状の改善に。

 

(内容)

・整体

・お灸治療

(頻度)

・月に1回~2回程度

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEから予約・ご質問の方はこちらから】

LINE@~妊活専門 LuLie鍼灸院~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.15幸せな再会

こんにちは。北摂 豊中少路・妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です(^^)

GWのランチ準備は予想以上に大変で、いつもご飯のことばかり考えていましたので、GWが終わって通常運転に戻りホッとしております(笑)

 

 

さて、GW中に嬉しい再会がありました。

不妊治療中から来て頂いておりましたEさんと、生後2カ月ほどになる息子さんが来てくれました♪

妊活コースから来ていただき、マタニティ期間のケアを経て、無事に出産を迎えた方と改めてお会いできるのはとても感慨深いものがあるのですが、

その中でもEさんは特に思い入れが深い方。

 

初めてお会いしたのは2回目に移植周期の時でした。

そのあと無事に着床したものの、忘れ物をしてしまったのか赤ちゃんは一度お空へ帰ってしまいました。

 

とても悲しかったですが、また戻ってくる赤ちゃんをお迎えできるように、子宮を整え、体を整え、そして環境を整えようと2人で試行錯誤を繰り返す日々でした。

骨盤内の血流を上げるためにピンポイントでケアをしつつ、ホルモンの原料となる栄養を取り入れられるように胃腸にもアプローチ。

そして何よりこの方はお仕事が大好きでバリバリ働いていらっしゃる方で、交感神経を働かせている時間がとても長かったので働き方についてもご相談させて頂きました。

 

本来であれば、鍼灸師がお仕事のことにまで口を出すことは範疇外ないのかもしれませんね。

でもEさんにはど~しても必要なことだったのです。

だから私も悩んで悩んで悩んだ末にお伝えし、Eさんも理解をして勤務時間や日数、役職を工夫してくれました。

 

そしてその後、採卵・移植と順調に進み、再度妊娠されて今に至ります。

 

するっと妊娠に至らない方が「妊娠」という一つ目のハードルを越えるためには、時には体のことを直接的に診るのではなく、お仕事や性格など体を作り上げる間接的なことから見直す必要があるのです。

それは「出産」にたどり着くためにとても大切な工夫となるからです。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Eさん、本当におめでとうございます。

出産お疲れさまでした。

今までは妊娠・出産するために体を整えてきましたが、これからは仕事と育児を楽しむためにご自身の体を大事になさってくださいね。

 

 

 

妊活カウンセリングコース    120分/8500円
マタニティセラピー        30分/4000円
産後リカバリー整体        60分/6500円

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEで予約する】

北摂 豊中・少路 妊活専門LuLie鍼灸院

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.19【お知らせ】GW期間中の診療について

 

こんにちは。

北摂 豊中・少路 妊活鍼灸専門のルリエ鍼灸院です。

 

GW期間中は上記の日程で診療させて頂きます。

各日1名様のみの予約になりますので、ご希望の方や興味がある方は早めにご連絡くださいませ♪

 

5月より妊活コースのご新規の予約はストップし、

いよいよカウンセリングと施術、アドバイスがセットになった妊活カウンセリングコースがスタート!!(^v^)

 

こちらの方もよろしくお願い致します。

 

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしください♪

2019.04.18ちょっとした感覚のズレ

こんにちは。

北摂・豊中少路の妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

大型連休が迫ってきましたね。ですが主婦である私には、10日間も三食の献立を考えて準備しなければならない恐怖しかありません・・・Σ(゚д゚lll)

私の中の行きたい国NO1である韓国にも行きたいけど、きっと日本人だらけだし・・・。

済州島とかハワイとか行ってみたいなぁ~!!!!!!!!

 

さてこの間ちょっとした感覚のズレというものがあってので、皆様にもシェアさせて頂きますね。

 

体外受精に向けて、人工授精に向けて、

クリニックでのホルモン投薬治療に疲れて・・・

理由は様々ですが、サロンには体つくりのために30~40代の女性に来て頂いております。

 

鍼灸治療で内膜を厚くしたい、

採卵した卵の培養が進まず、移植できないので高温期が続かないのでたくましい卵を育てたい、

排卵ができる体を作りたい、

 

その体つくりの目的のために「鍼灸」という方法があるということを妊活女性に知って頂いていること、そして選んで頂いたことをとても嬉しく思います。

 

が!!!鍼灸治療を受けたからと言って途端に「内膜が厚くなりました♪」「上手く培養が進んで移植にたどり着けました♪」「今月は排卵できました♪」

と、なるわけではないのです。

 

 

なぜなら鍼灸治療は

交感神経ばかり働いている体をリラックス神経(副交感神経)優位にスイッチを切り替えることで

成長ホルモンが出る時間に質の良い睡眠を取れるようにし

 

卵胞や内膜を育てるホルモン、高温期を維持するためにホルモンや着床を維持するホルモンを作るための材料である栄養(たんぱく質やコレステロール、ビタミンなど)を、消化吸収という体本来の力を取り戻すことで、

 

結果的に内膜の厚みが増したり、細胞分裂が進むたくましい受精卵になったり、悩みの改善に繋がるのです。

 

入ってきた栄養を体の細胞中に巡らせて栄養で満たすことができるように、成長ホルモンを分泌する夜にぐっすりと眠れるようにするのが鍼灸治療の目的なのです。

 

だから

一生懸命時間をやりくりして鍼灸や整体に通って、病院で薬を出してもらっているからと

夜は23時を過ぎて寝ている、朝は食欲もないし時間もないからパンだけ、ヨーグルトだけ、

こんな基盤がガタガタの食生活や生活をしていては、折角の病院通いも鍼灸治療も無駄。

 

卵胞になる原子細胞が大きく成長して排卵に至るまで約半年かかります。

半年前の栄養状態と、睡眠状況と、精神状況が今月の排卵によって飛び出してくる卵胞の状態だと考えてください。

 

半年前のあなたは元気でしたか?毎日イライラしてませんでしたか?

毎食、動物性と植物性のたんぱく質を意識してご飯食べていました?

就寝時間は23時を超えていませんでしたか?

 

鍼灸治療は遠回り、体が変わるまでに時間がかかる、妊活に効果ある?と内心ちょっと疑いながら治療に通われている方も多いと思います。

その方は鍼灸治療の本当の意味や治療の意義が少しずれているのかもしれませんね(^^;)

 

治療の基礎は普段の食事と生活習慣です。

そのことを忘れずにまずは基礎を作り直してくださいね。

 

 

工夫と実践をすれば、きっとその頑張りは報われますよ。

あなたの妊活を応援しています。

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEからご質問、予約受付もできます】

LINE@から予約・質問をする

 

子宝セラピー     60分/4500円
マタニティセラピー  30分/4000円
産後リカバリー整体  60分/6500円