ブログ

2019.06.111番、胎教に良いのは◯◯

こんにちは。北摂 豊中・少路の妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

最近は妊活の方だけではなくマタニティケアに来られる女性が増えてきました(^^)

 

マタニティ期からのケアは、お母さんの体のためだけではなくて赤ちゃんにとっても大切ですよね。

よく妊娠中に体のためにしておいたらいいことってありますか?ダメなことって何ですか?とご質問を頂きます。

 

そこで今日はマタニティ期の養生法などをご紹介したいと思います♪

養生法では春には春、夏には夏の四季に合わせた妊娠中の過ごし方を説いていますが、その中で一番のポイントは「心静かに養生すること」。

つまり「平穏」です。

 

これが妊婦さんの体には一番良いし、胎教にも一番良い!!

 

 

皆さん、心穏やかに過ごせていますか?

 

 

昔の人?賢人曰く

「心静かに養生することが最も大切で、日ごろ細かいことに一喜一憂せずに、気を消耗させず、損得を争うことをせず、心労をさせず、嫉妬しなければ「血」は自然に充分に生じる。

妊娠中は性交渉をせずに「精血」を守る。

そうすれば心の安定とリラックスを保つことができ、それが一番の胎教となる。

す妊娠中を安定した気持ちで過ごせば、出産も無事である。」

とのこと。

 

そして生まれてくる赤ちゃんについてもこう残しています。

「良い子が欲しいのであればまず気を養うこと。

胎児の気が平静であれば出生後も性格良く、親孝行もよくする。それはすべてお腹の中にいる胎児のときから母親の言行により教育を受けているためである。」

 

 

ほぅ。つまり「仙人」のように過ごせば、穏やかな子供が生まれますよ~ということでしょうか(^^;)笑)

ではどうやって「平穏」を生み出し保っていくのか。

私は2つのポイントがあると思います。

 

1つは環境です。

ご主人との関係性・お仕事とのバランス・自分がストレスに感じていることを分析して整えて、ストレスを感じる環境を減らすこと。

 

 

もう1つは「血」を整えること。

 

東洋医学では

「血気は人の精神を生み出す物質なので、大切にしなければならない。」

「血脈が順調に流れていてこそ、精神も健全である」

として、「血」は正常な精神活動行うための役割を担っていると捉えています

 

血の状態を整えて体の中を滞ることなく巡らせることは、心と体の余裕を生み出し、平穏を保つためには必要なことです。

(これは妊活中の方にも大切なポイントです)

 

もしも原因は何であれ、貧血や闘病などで血の損傷が発生したり循環障害が発生してしまうと

元気がなくなったり、イライラしやすくなったり、ぼんやりしたり、心臓がどきどきしたり、もっと悪くなるとうわごとや昏睡など意識の乱れによる様々な症状が現れます。

 

 

ではお母さんにとって平穏が良いのは分かりました。

それがお腹の中にいる赤ちゃんにとって良いのはなぜでしょうか?

 

 

胎盤を介して赤ちゃんに流れる血液があたたかーい、心地良い温度のものなのか。

それともいつもイライラ・些細なことでカリカリしている血が流れているかどうか。

この違いは大きいと思います。

 

 

頭に血がのぼる・血が引く・血が沸くなど、血を使った慣用句が日本にも数多くあるように、昔の中国の人たちは血が熱を持ったり、冷えたり、体の中を昇ったり降りたりと、温度や動きがあると表現し「血」に対しても治療にあたってきました。

 

些細なことでイライラしたり、怒ったり、カリカリしている時の血はまるで煮えたぎったお湯そのもの。

その血が胎盤を介して赤ちゃんに流れることは、お母さんの怒りのエネルギーをぎゅっと詰め込んだ激マズなキャンディーを与えて続けているようなものです。

 

そんなキャンディーを送られ続けた赤ちゃんがどうなるか・・・なんとなくイメージはできますよね(^^;)

助産師の方に「怒っている時やイライラしている時に授乳しないこと」とアドバイスをもらったり、ネットでも同じことを書いている記事を読んだことがありますがこういうことなのかなぁ、と思います。

 

また生理学的に言えば、イライラ・カリカリしている状態は交感神経がフル活動している状態です。

この状態の時、血管は細くなり血は十分に巡っていません。

消化機能は最低限の活動しかせず、そのために体内の取り込めるまでの大きさに分解もできず、母体も胎児も栄養失調状態となります。

 

こうした点からも、心の「平穏」を保ちながら過ごすことはお母さんにとっても、赤ちゃんにとっても最高の過ごし方なのです。

 

 

心穏やかに過ごすー・・・。

私は1人目妊娠中は、とてもじゃないけど心穏やかに過ごしていたと言えませんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

ほぼ主人に対してなのですが(笑)

今となっては、もう少し穏やかに過ごせるように整えられたはずだと思っています。

 

 

私が言う胎教に良いとは、
親孝行をする子に育ってほしい、頭によい子になってほしいといった目的ではなく、
お母さんをリラックスに導き、穏やかなマタニティ期を過ごすことが目的です。

 

 

でも環境を整えてあげられるのはあなた自身しかありません。

わたしがお手伝いできるのは栄養たっぷりのあたたかーい血を作る体を作り、全身を巡らせるところまで。

 

 

日々の中で感情の移り変わりは当たり前ですが、

怒りすぎ、泣きすぎ、思いすぎ、喜びすぎ、驚きすぎ、

なんでも「過度」なものは中国医学からすると病気の状態なんです。

栄養が行き渡っていないために、余裕が生まれない「病気」。

 

まずは体の中から整えて、栄養がぎゅっと詰まった健康な心と体を作りましょう。

 

 

 

あなたのマタニティ期が、穏やかで心地のよい時間になりますように。

それは赤ちゃんにとっても、ご主人にとっても、心地の良い幸せな時間となるでしょう。

◆マタニティケアコース  30~40分/4000円

少しずつ、でも大きく変わっていく妊娠期の体のバランスを、整体とお灸で整えながらマタニティ期に多い不調やトラブルをケアするコースです。

冷えや逆子、妊娠初期に多い頭痛、中期から後期にかけて増えてくる背中や腰・股関節の痛みや坐骨神経痛のような症状の改善に。

 

(内容)

・整体

・お灸治療

(頻度)

・月に1回~2回程度

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEから予約・ご質問の方はこちらから】

LINE@~妊活専門 LuLie鍼灸院~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.05.15幸せな再会

こんにちは。北摂 豊中少路・妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です(^^)

GWのランチ準備は予想以上に大変で、いつもご飯のことばかり考えていましたので、GWが終わって通常運転に戻りホッとしております(笑)

 

 

さて、GW中に嬉しい再会がありました。

不妊治療中から来て頂いておりましたEさんと、生後2カ月ほどになる息子さんが来てくれました♪

妊活コースから来ていただき、マタニティ期間のケアを経て、無事に出産を迎えた方と改めてお会いできるのはとても感慨深いものがあるのですが、

その中でもEさんは特に思い入れが深い方。

 

初めてお会いしたのは2回目に移植周期の時でした。

そのあと無事に着床したものの、忘れ物をしてしまったのか赤ちゃんは一度お空へ帰ってしまいました。

 

とても悲しかったですが、また戻ってくる赤ちゃんをお迎えできるように、子宮を整え、体を整え、そして環境を整えようと2人で試行錯誤を繰り返す日々でした。

骨盤内の血流を上げるためにピンポイントでケアをしつつ、ホルモンの原料となる栄養を取り入れられるように胃腸にもアプローチ。

そして何よりこの方はお仕事が大好きでバリバリ働いていらっしゃる方で、交感神経を働かせている時間がとても長かったので働き方についてもご相談させて頂きました。

 

本来であれば、鍼灸師がお仕事のことにまで口を出すことは範疇外ないのかもしれませんね。

でもEさんにはど~しても必要なことだったのです。

だから私も悩んで悩んで悩んだ末にお伝えし、Eさんも理解をして勤務時間や日数、役職を工夫してくれました。

 

そしてその後、採卵・移植と順調に進み、再度妊娠されて今に至ります。

 

するっと妊娠に至らない方が「妊娠」という一つ目のハードルを越えるためには、時には体のことを直接的に診るのではなく、お仕事や性格など体を作り上げる間接的なことから見直す必要があるのです。

それは「出産」にたどり着くためにとても大切な工夫となるからです。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Eさん、本当におめでとうございます。

出産お疲れさまでした。

今までは妊娠・出産するために体を整えてきましたが、これからは仕事と育児を楽しむためにご自身の体を大事になさってくださいね。

 

 

 

妊活カウンセリングコース    120分/8500円
マタニティセラピー        30分/4000円
産後リカバリー整体        60分/6500円

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEで予約する】

北摂 豊中・少路 妊活専門LuLie鍼灸院

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.19【お知らせ】GW期間中の診療について

 

こんにちは。

北摂 豊中・少路 妊活鍼灸専門のルリエ鍼灸院です。

 

GW期間中は上記の日程で診療させて頂きます。

各日1名様のみの予約になりますので、ご希望の方や興味がある方は早めにご連絡くださいませ♪

 

5月より妊活コースのご新規の予約はストップし、

いよいよカウンセリングと施術、アドバイスがセットになった妊活カウンセリングコースがスタート!!(^v^)

 

こちらの方もよろしくお願い致します。

 

それでは皆様、楽しい休日をお過ごしください♪

2019.04.18ちょっとした感覚のズレ

こんにちは。

北摂・豊中少路の妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

大型連休が迫ってきましたね。ですが主婦である私には、10日間も三食の献立を考えて準備しなければならない恐怖しかありません・・・Σ(゚д゚lll)

私の中の行きたい国NO1である韓国にも行きたいけど、きっと日本人だらけだし・・・。

済州島とかハワイとか行ってみたいなぁ~!!!!!!!!

 

さてこの間ちょっとした感覚のズレというものがあってので、皆様にもシェアさせて頂きますね。

 

体外受精に向けて、人工授精に向けて、

クリニックでのホルモン投薬治療に疲れて・・・

理由は様々ですが、サロンには体つくりのために30~40代の女性に来て頂いております。

 

鍼灸治療で内膜を厚くしたい、

採卵した卵の培養が進まず、移植できないので高温期が続かないのでたくましい卵を育てたい、

排卵ができる体を作りたい、

 

その体つくりの目的のために「鍼灸」という方法があるということを妊活女性に知って頂いていること、そして選んで頂いたことをとても嬉しく思います。

 

が!!!鍼灸治療を受けたからと言って途端に「内膜が厚くなりました♪」「上手く培養が進んで移植にたどり着けました♪」「今月は排卵できました♪」

と、なるわけではないのです。

 

 

なぜなら鍼灸治療は

交感神経ばかり働いている体をリラックス神経(副交感神経)優位にスイッチを切り替えることで

成長ホルモンが出る時間に質の良い睡眠を取れるようにし

 

卵胞や内膜を育てるホルモン、高温期を維持するためにホルモンや着床を維持するホルモンを作るための材料である栄養(たんぱく質やコレステロール、ビタミンなど)を、消化吸収という体本来の力を取り戻すことで、

 

結果的に内膜の厚みが増したり、細胞分裂が進むたくましい受精卵になったり、悩みの改善に繋がるのです。

 

入ってきた栄養を体の細胞中に巡らせて栄養で満たすことができるように、成長ホルモンを分泌する夜にぐっすりと眠れるようにするのが鍼灸治療の目的なのです。

 

だから

一生懸命時間をやりくりして鍼灸や整体に通って、病院で薬を出してもらっているからと

夜は23時を過ぎて寝ている、朝は食欲もないし時間もないからパンだけ、ヨーグルトだけ、

こんな基盤がガタガタの食生活や生活をしていては、折角の病院通いも鍼灸治療も無駄。

 

卵胞になる原子細胞が大きく成長して排卵に至るまで約半年かかります。

半年前の栄養状態と、睡眠状況と、精神状況が今月の排卵によって飛び出してくる卵胞の状態だと考えてください。

 

半年前のあなたは元気でしたか?毎日イライラしてませんでしたか?

毎食、動物性と植物性のたんぱく質を意識してご飯食べていました?

就寝時間は23時を超えていませんでしたか?

 

鍼灸治療は遠回り、体が変わるまでに時間がかかる、妊活に効果ある?と内心ちょっと疑いながら治療に通われている方も多いと思います。

その方は鍼灸治療の本当の意味や治療の意義が少しずれているのかもしれませんね(^^;)

 

治療の基礎は普段の食事と生活習慣です。

そのことを忘れずにまずは基礎を作り直してくださいね。

 

 

工夫と実践をすれば、きっとその頑張りは報われますよ。

あなたの妊活を応援しています。

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEからご質問、予約受付もできます】

LINE@から予約・質問をする

 

子宝セラピー     60分/4500円
マタニティセラピー  30分/4000円
産後リカバリー整体  60分/6500円

 

 

 

 

 

 

 

 

2019.04.01あなた次第

こんにちは!北摂 豊中・少路の不妊鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です( ^∀^)

いよいよ新元号が発表されました~!!時代が変わる狭間にいるって何だか不思議な気分です☆

 

 

さて、先日妊活コースに通われている方から「妊活本」を貸して頂いたのですが、その本がとっても読みやすくて、沢山メモを取らせて頂きました。

あ、本のタイトルをメモし忘れちゃったなΣ(×_×;)!

 

その本のなかには生理周期に合わせたレシピだけではなくて、妊活に関する情報も載っていたのですが、

やっぱりその本のなかでも「たんぱく質をしっかりと摂ること」、「早寝」を推奨しており、その必要性を西洋医学的に説明されていました。

 

西洋医学でも東洋医学でも、妊活を成功させる秘訣は同じなんです。

たんぱく質を取り込み、栄養で満たされた体を作り、しっかり睡眠を取れる体を作る。それが妊活を成功させるためのスタートラインでもあります。

 

もしも

消化・吸収機能が弱く、食べたらお腹が張る

食べたら眠たくなる

毎食お腹が減らないまま食事時間がくる

 

こんな症状があるなら、そこにもアプローチして改善していかないとo(`^´*)

 

 

栄養スカスカの、枯れ枝のような体のまま病院に通って、ホルモン剤で無理やりホルモン操作をする。

そのまま体外受精に踏み切ったり、だらだらと不妊治療を続けても、結果が伴うとは到底思えません。お金がもったいない。

 

 

食事を見直したり、自分の生活習慣を見直したり、それを改善してどうしたら実践できるか工夫できるのは本人次第。

 

 

ある方は役職あるポジションを退いて短時間勤務に変えてもらい、早寝を実践できる環境を作られました。

ある方は夜ご飯に一人前多く作り、翌日の朝ごはんにもしっかりとたんぱく質を摂れる様に食事の工夫をされてます。

また別の方は、私がお伝えした「消化機能が弱いのでそこを改善していこう」というお話から、漢方治療も取り入れて、栄養を取り入れられる様に工夫されました。

 

そしてそれぞれの方が流産を乗り越えて妊娠、出産。

みなさん妊活を成功させるために自分自身で考えて、決断して、工夫されています。

 

不妊治療も、鍼灸治療も、ヨガもサプリも整体も漢方も、結局はサポートでしかなくて、本当に自分の体を治療できるのは自分自身しかありません。

 

 

私が朝からたんぱく質の補給としてオススメ&実践しているのは①【挽き肉のみそそぼろ】②【炒り豆腐】しらすご飯です。

 

①【挽き肉のみそそぼろ】の作り方は

・挽き肉(鶏でも豚でもオッケー。)

・生姜のみじん切り

・みそ  大さじ1~2

・さけ  小さじ2

・しょうゆ、さとう  小さじ1

 

材料を油(私はサラダ油は使わず、何にでもオリーブオイルを使っています)をひいたフライパンにぜーんぶ入れて、火を通して、そぼろにしていきます。

最後に黒の食材である黒ごまを大さじ1~2程入れて混ぜると、挽き肉のみそそぼろの出来上がり~☆

黒の食材は女性に大切な陰分(水分や血液などの潤いをもたらすもの)や、生殖機能のに関係する腎精を補うオススメ食材。

私はこんな風に大葉を乗せて食べるのも好き♪(´ε`*)

 

②【炒り豆腐】の作り方は

・木綿豆腐  一丁(水切りしたもの)

・ちくわのみじん切り

・しょうゆ  大さじ1

・さとう    小さじ1

 

水切りした豆腐を崩しながら入れて強火で水分を飛ばします。

水分が飛んでパラパラになってきたらちくわと調味料を入れて、汁気がなくなるまで炒り混ぜますq(^-^q)

最後にごま油を加えて出来上がりです!

 

ネギを混ぜるのも美味しくてオススメ~。

 

 

こうやってそぼろを作り置きをしたり、しらすを常備しておけば、朝に白いご飯の上にかけるだけ。

鮭フレークを常したり鮭の切り身を冷凍庫に常備するのも良いですね。

 

あとはお味噌汁と、前の日の夜に多目に作っておいた副菜を出して、プラス卵を焼いたりソーセージを焼いたり納豆を足せば朝から時間がなくてもたんぱく質を摂ることができますよ。

たんぱく質は【動物性+植物性】をまんべんなく摂るのが理想です。

 

作り置きを作る3、4分の時間さえないくらい忙しいと言う人は、そもそも妊活ができる環境ではないのだと思います。まずはその時間のない生活を整えることも妊活に必要なのかもしれません。

 

 

妊活は賢く工夫することが大切ですね。

あなたの妊活を応援しています!!

 

2019.03.21子宝セラピー(妊活コース)のご新規申し込み 一時休止について

こんにちは。北摂・豊中の不妊鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

 

タイトルの通り、5月より子宝セラピーの新規ご予約を一時休止とさせていただきます。

継続的なフォローが必須の妊活コースなのに、その継続的なフォローが難しくなってしまうためです。

 

そのため、この一時休止をさせて頂く時期だけの【期間限定】妊活カウンセリングコースを始めることにしました。

 

こちらは今まで行ってきた子宝セラピーと施術内容や施術方針ともに変わりませんが、違う点は1回のみの体験コースというところ、たっぷりカウンセリングの時間があるということです。

 

◎長い間治療して妊活をしてきたけど、なかなか結果がでない。

◎妊活のために色々してきたけど、自分の体に本当に必要なことが分からない。

◎もうホルモン剤を飲んだり、ストレスを感じながら通院するのはやめた。今の自分にできることは何か知りたい。

◎西洋医学ではなく、東洋医学の視点から治療のアドバイスが欲しい。

 

こんな方向けのコースです。

30代、特に35歳を過ぎてからの妊活ではスピードを必要とします。それは何も卵巣年齢のこと、体内年齢のことだけを言っているのではありません。

出産した後も人生は続くのです。キャリアも、子育ても、趣味の時間も、あたなの人生を彩るものがたくさん待っているのです。ちんたら遠回りをしている時間はありません。

だからといって、体の土台がしっかり作れていない、いつも疲れているし、Bfbfしているのに、すぐにホルモン剤を飲んでステップアップして・・・そんなことをオススメしたいのではありません。

 

【期間限定】妊活カウンセリングコースは、その体質改善の方法は本当にあなたに合っているのか、必要なことがすっぽり抜けているのではないか、それを鍼灸師の視点から診るカウンセリングコースです(^^)

 

ストレスを感じながら病院に通って、言われた通りにホルモン剤を飲むだけが治療ではありませんよ。他にしなければならないことがあるはずです☆

 

それを一緒に探してみましょうね♪

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

【LINE予約はこちらから】

LuLie鍼灸院~LINE~

 

 

 

2019.03.08お伊勢さん

こんにちは。

豊中少路 不妊鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です(^^)

 

先日、主人のリフレッシュ休暇を利用してお伊勢さんへ行ってきました!

目的は『お礼参り』。

無事に自分の思う鍼灸院を開設できたこと、新しい命と縁を結んでいただいていることへのお礼を伝えてきました。

 

 

私たち夫婦は2011年の結婚当初から家探しをはじめていたのです。

当時は「自宅開業」なんて微塵も思っていなかったですが、条件を多くしていなくても3~4年経っても希望に合うところがなく、少し諦めかけていました。

 

そこに「自宅で鍼灸院を開く!」という目標がプラスされましたので、ますますマイホーム探しは難航ですよね(笑)

 

が、出会うときは出会うんですね!

希望通りの家と土地に縁を結んでいただいたのです(/・ω・)/

 

義理両親の家から遠くなく、駅から徒歩圏内で、戸建てで、近くにコインパーキングがあって、仕事とプライベートな空間を分けることができる間取りの家・・・

本当に、良く見つかったな~と思います。感謝感謝。

 

 

そしてそして、内宮の中にある子安神社にもお参りを。
子授け・安産・子供の成長守護というご利益があります。

子安神社の手舎水の鉢は花形なんですね!とっても可愛い♪

 

どうかお母さんと赤ちゃんのご縁が結ばれますように☆

十月十日、おなかの中で元気に育ち、無事に出産を迎えられますように☆

 

色々な方のお顔を思い浮かべながら参拝させていただきました。

 

 

 

あとは夫婦神社にも行きましたし、二見シーパラダイスでカワウソと握手してもらったし、美味しい海の幸もたっぷり堪能したし、とっても充実の伊勢・二見の旅でした(^^♪

たくさんリフレッシュできたので、次はあなたにこの頂いたパワーを送りますね~!!届きますように!!

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

【LINE予約はこちらから】

LuLie鍼灸院

 

子宝セラピー     60分/4500
マタニティセラピー  30分/4000 
産後リカバリー整体  60分/6500

 

 

 

 

2019.02.12生理の様子に対応していく

こんにちは(^^)
豊中少路 不妊鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

 

スーパーで春の食材である菜の花を見つけました♪

「苦味」は心を養うと言い、菜の花などの「苦味」は心の働きを守ってくれます。

 

春の野菜がもつ苦味は、

五月病やこれからの季節に増えていく精神疾患などの春の心の病を防ぐためにあるとも言えますね。

さてさて冬ですが・・・
妊娠陽性が出ました~とご報告いただいてます。嬉しいなぁ♪

やはり生理の不調を見逃さずに対応していけば、35歳以降でも妊活の成果が出ております。

 

生理痛がある。だから毎回鎮痛剤を飲む。

生理前後で不正出血がある。塊がたくさん出る。でもそのままにする。

これは本当によくない。

 

まずは検査です。 筋腫がないか、卵巣に腫れはないか、癒着がないかなど、ちゃんと診てもらいましょう。
もしも検査して器質的に異常がないのなら、次は自分が食べてるもの、習慣、体質を見直さないと。

 

生理前の不正出血も、いつまでもダラダラと出血が続くのも、
体のお疲れサインの1つでもあるし、

子宮を絞られるような生理痛や塊が出るのは、
冷えを示すことが多い。

 

あなたの体はあなたがいつも食べているもの、思考のパターン、行動のパターン、から成り立っています。
良いと思って取っている行動でも、あなたを疲れさせているだけかもしれない。

体に良いと思って食べているものでも、あなたの体には逆に毒になっているものもあるかもしれません。

 

「医食同源」

食べ物は薬にもなるし、蓄積毒にもなり得ます。
わたしは「食材の陰陽」の考え方をちょこっと取り入れて作ったりしています。

ちょこっとですよ、ほんのちょこっと(笑)
あまり真剣に取り入れすぎると、私はそれで凝り固まってしまうので(^^;

 

 

将来産まれた子供が女の子で、
同じように生理痛や不正出血に悩んでても、何年も鎮痛剤を飲ませますか?
飲み続けた結果、薬が効かなくなったらどうしますか?

 

その痛みの奥に大きな病気や、将来不妊に関わるものが隠れているかもしれません。
それはあなたの体にも言えることです。

どうか生理の不調をそのままにしないでください。
それが妊活を実らせるためのカギになるかもしれません!!

もう1回言いますね。

 

生理の不調をほったらかしにしないでー!( `ー´)ノ

あなたの妊活も実りますように☆

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEからも予約できます】

友達登録してLINEから予約

 

【セラピーメニュー・時間・費用】

子宝セラピー     60分/4500
マタニティセラピー  30分/4000
産後リカバリー整体  60分/6500

 

2019.01.24マタニティケアの変化

こんにちは。豊中少路 不妊鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です。

1月とは思えないくらいの気温ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか(^^)

 

いつもツボのお話や治療のお話なので、たまには施術前後の変化のご紹介をしたいと思います!!

1人で鍼灸サロンをやっていると、どうしてもお写真を撮り忘れたりしてしまうんですよね(-_-;)

 

今回はマタニティケアに来ていただいている方の変化をご紹介です。

お1人目のAさんは妊活中からの長いお付き合いで、妊娠されてからは月齢が変わるタイミングで月に1回来て頂いております。

腰痛はありませんが、足の冷えと全身のむくみ、妊娠後期に入り食後の胃酸が上がってくる症状にお悩みです。

変化としては

■腰の反りが軽減

■特にお腹周りがスッキリ

■肩の位置も上がり、全体的に上に上がった感じ

 

 

お2人目は妊娠周期が増えるにしたがって、腰の痛みが強くなってきたBさん。

初めて施術したころには既にお腹も大きく、腰の反りがきつい。

施術後は腰の反りやお腹の前への突き出しも軽減していますが、すでに痛みの神経回路が出来上がってしまっているのですっきり痛みナシ!とはなりませんでした。申し訳ないです(;;)

やはり周期または月齢が変わるタイミングで体も整えたほうが、骨盤の準備もスムーズなのでしょう。

 

 

妊婦さんの腰痛にならないためのこつは「赤ちゃんの成長に合わせた骨盤を作る」ことだと思います。

 

重い段ボールの箱や荷物を持つときのことをイメージしてください。

肘を伸ばして体から話して抱えるよりも、肘をまげて脇を占めて体に密着させて持つほうが楽ですよね?

身体から離れれば離れるほど、体には負荷がかかります。

 

これと同じことで赤ちゃんの重心軸(体重)がお母さんの中心(体)から離れれば離れるほど、お母さんの腰や肩には負荷がかかってきますので、

お母さんの骨盤の開きをスムーズにしてあげることで、赤ちゃんがお腹の前に出ることなく真ん中に居やすくなるのです。

 

お腹が大きくなってきてから起こるお尻から太ももにかけて起こる神経痛のような症状も、

股関節の痛みも、

お母さんの体の癖や体重の偏りを調整することで、赤ちゃんの居る位置が変わり、症状が楽になることが多いですよ(^_-)-☆

 

妊娠してつわりが落ち着いたら、お腹が大きくなる前から準備しましょう!

貴重なマタニティ期が楽しいものになりますように。

 

【SNS】

Instagram

Facebook

2019.01.18つわりにはコレ

こんにちは。豊中少路 不妊鍼灸専門ルリエ鍼灸院です。

年明けから子供がインフルエンザにかかってしまい、みなさまには予約の変更をお願いしたりとご迷惑をおかけしました。

お陰ですっかりと元気になりました♪

 

 

さて治療に使うツボは多種多様、鍼灸師によっても変わったり、人によって反応するツボが違ったりとするのですが・・・

いわるゆる「基礎」となるベースの使用穴は学校の授業や教科書で学びます。

 

やっぱり基礎ってあなどれないなぁ~と思います。

 

 

 

妊活をされている女性について妊娠は待ち望んでいたものです。

しかし、幸せな瞬間もつかの間・・・つわりの苦しさに心が折れそうになったり、何とも言えないつらい時期を過ごすことになります。

 

つわりの症状や重さは人それぞれ。

軽い・重いに関わらず、すこしでも楽に過ごしたいものですよね。

 

そんな時は「鳩尾」「中脘」「足三里」にお灸をしてみてください。

 

これらのツボは教科書に載っている「つわりの治療」に使われるベーシックなツボたちですが、効果はなかなかです。

つわりケアの後、まったく無くなるわけではないけれど、気持ち悪さが軽くなって気分的にも助かりましたとお声を頂いております。

症状が重い方は水分を摂ることもできず、起き上がって日常を送ることさえままならなくなりますので、少しでも楽に過ごしていただけたら嬉しいです。

 

つわりの原因はhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)という妊娠中に産生されるホルモンの影響とされていますが、はっきりとは分かっていません。

だから治療方法もありません。

でも本当につらいんですよ~。どうにかしてほしい(/_;)

 

そんなときは是非「お灸」を思い出してほしいです。

お灸をするときのポイントは

・まずは一番熱くないものを使う

・においや煙に敏感になる時期なので無煙・無臭のお灸を使う

・熱さを感じたら少し浮かすか、横にずらして加減を調節する

 

お灸をするのはお臍からみぞおちの上腹部の部分です。

なので子宮を収縮させたり、流産を引き起こすような作用はありませんし、これまでお灸の後に流産をされた方はいらっしゃいませんでしたが、

少しでも不安に感じる方は避けたほうがいいでしょう。

 

つわりにも楽になれる方法があるのです(^^)

幸せな妊娠が「つらいもの」になりませんように。

 

Instagram

Facebook