LuLieとは?

LuLieとは、女性鍼灸師による1日2名限定の完全プライベート型の鍼灸サロンです。

結婚・妊娠・出産・子育て・キャリアアップと、目まぐるしく変化する女性の人生を鍼灸治療を使ってサポートをしたいと立ち上げました。

名前の由来―
ハワイ語で「光り輝く・縁を結ぶ」という意味の言葉と「神様からの贈り物」という意味の言葉を組み合わせました。

赤ちゃんは神様からの輝く贈り物。
だけど妊娠は幸せなだけではなく、体や心がつらい時間もあります。
そして育児が始まると体が痛くても疲れていても、気力を振り絞り踏んばって生活しないといけない時もある。

妊娠・出産は幸せで尊い時間だけど、楽しい時間ばかりとは言えません。

鍼灸治療や東洋医学を使って元気になってほしい。
そしてご夫婦と一緒に赤ちゃんをお迎えするサポートがしたい。
忙しい日々の中で家事や育児に疲れた時、ふと思い出して体を頂けられるような「癒しの光」となれますように・・・。
そんな願いを込めています。


こんな方にお勧めしたいサロンです―
*体質を改善して、日常的に飲んでいる薬を減らしたい
*きちんと自分の身体と向き合い、内側から整えたい
*病気ではないから薬は飲まなくていいけれど、不調が続くので改善したい
*体調に左右されずに心穏やかに過ごしたい

そんな方には特に鍼灸がおススメです。

当サロンは肩や首のこり感、腰の痛みなど筋肉の不調だけではなく、特に赤ちゃんを望む女性の体質改善や、妊娠中・産後の体と心のメンテナンスのサポートに力を入れているサロンです。
妊活や不妊治療が思うようにいかない方、妊娠中の不調を軽くしたい方、産後の自分の体を労り元気に過ごしたい方、女性特有の不調でお悩みの方など、心身の疲れをほぐし不調を改善したい時にどうぞ気軽にご利用ください。

鍼灸施術について

*鍼は1本1本滅菌・個装された清潔なものを使用します
*お灸は艾、棒灸、台座灸など目的やお灸部位により使い分けております
*鍼灸治療には血流をよくすることで筋肉の緊張を緩めたり、副交感神経を刺激し自律神経の働きを整えることでリラックス状態に導き、内臓の働きを良くすることができます

WHO(世界保健機構)が認めている疾患(一部を記載)

神経系:神経痛・筋肉痛・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症など
運動器系:関節炎・頸肩腕症候群・頸肩こり・五十肩・腱鞘炎・腰痛・各種スポーツ障害など
消化器系:胃腸病(胃炎・消化不良・下痢・便秘)など
婦人科系:乳腺炎・生理痛・月経不順・冷え性・つわり・のぼせ・不妊症など
小児科系:夜泣き・かんむし・消化不良・偏食など

鍼灸治療が適応となる疾患はとても多いです。
ですが、どんな症状にでも効果があるものではありません。
当院では鍼灸治療が効果のある疾患なのか、そうではないのかをしっかりと見極め、適切な治療を受けられるように心掛けていきます。

整体について

当サロンは野口整体をベースとした無痛整体です

特徴

① 高い安全性

矯正とは異なります。関節をボキボキと鳴らしたり、大きな力を加えることはありませんので、筋肉や神経を傷つけることがありません。

② 赤ちゃんから受けられる

痛みや組織の損傷を伴わないので、小さなお子様から妊娠されている方(初期も含む)まで気持ちよく受けて頂けます。

③ 自然治癒力を引き出す

内臓の働きやリンパ・血液の流れを促進させ、人間が本来備えている自己治癒力や免疫力を高めることができます。

ご予約の変更・キャンセルについて

・こちらまでご連絡下さい 「info@lulie-shinkyuin.com」
・ご連絡なしにキャンセルされた場合や、何度も変更が続く場合はご予約をお断りすることがございます。ご了承くださいませ。

駐車場について

・コインパーキングにお停め下さい
・最寄りのコインパーキング:豊中茶寮 第2駐車場 12~25番車室 <6:00~20:00> 60分/200円

プロフィール

鍼灸師 楠田 由佳
京都府 桂高校出身

2005年 JAPANサッカーカレッジ入学
―スポーツトレーナーを目指し専門学校に進学
2009年 大阪医療技術専門学校 鍼灸師学科
―卒業後スポーツ選手へのケアの幅を広げるために鍼灸の学校へ
4年間学生トレーナーを続ける
東洋医学や鍼灸治療の奥の深さを知る
2011年 鍼灸師 資格取得
2011年 古東整形外科入社
―大阪市内にある古東整形外科にてリハビリスタッフとして勤務
2014年 古東整形外科を退職
―柔之道整骨院に入職。勤務しながら師匠の近くで勉強を続ける
2015年 第1子出産
2016年 再び柔之道整骨院で働き始める
2017年 LuLie鍼灸院を立ち上げる
2019年 第2子出産
2022年 Lei漢方茶を立ち上げる