ブログ

2018.05.28不妊症を舌から診る

こんにちは(^^) 豊中少路・不妊鍼灸専門のLuLie鍼灸院です。

 

私たち鍼灸師は、治療に入る前に色々なところから体の情報を集めます。

その内の1つ、舌は臓腑の異常を知るとっても大切な情報源。

 

舌自体の色や形、苔の色や光沢を診ていきます。

健康な状態の時は淡紅色で、薄くて白い苔がのっており、柔らかくて適度に湿っている舌。

臓腑間のバランスが崩れ不調が隠れているいる方は、舌の苔が黄色くなったり、地図状舌になったり、舌が震えたりと様々な合図が現れます。

子宝治療に来る方にはどんなタイプの舌が多いかご紹介しますね!

 

タイプ1◆薄いピンクの舌+舌の苔がない+ぼてっとしていて歯の痕がある

薄い(白に近い)ピンクの舌は血液が不足している状態、そして苔がなく歯の痕がついているのは脾や胃が弱っている状態を表します。

消化機能の低下は冷えの原因へと繋がるので

◯生理痛がある(温めると和らぐ)

◯貧血症状がある

◯肩のこりを強く感じる

◯疲れやすい

◯呼吸が浅い

◯お腹が張りやすい

◯細かいことが気になる、許せない

というような症状が現れます。

 

妊娠を目指すためには消化器の働きを良くし、まずは血液をしっかりと作れるようにしていくことが大事。

冷えは血液が足りない状態(血虚)と、血を押し出す気のエネルギーが無い(気虚)が作り出してしまうものなので、冷えの改善には消化機能の改善は必須なのです!!

また脾が弱い方の傾向として少し神経質なところがあります。

自分の中の許容範囲を広げて、小さなことにこだわらない・許すことを心掛けることも治療には必要です。

 

ご自身のことを褒めてあげたり、許すことはできていますか?

 

タイプ2◆真っ赤な舌+赤いツブツブ+割れ目

真っ赤な舌と赤いツブツブ、イチゴのような舌。これは腎が弱り身体を冷やすための水が不足することで、心や肝に熱を溜めこんでいる状態を反映しています。

また舌にある割れ目は体のなかの熱が旺盛になり、水分を蒸発させてしまったために乾燥して出来てしまったのです。

 

◯ストレスを強く感じる

◯イライラしやすい

◯排卵が14日より早め

◯生理時に塊が出る

◯甘いものが好き

◯口内炎や湿疹、吹き出物など炎症症状がでやすい

 

こんな風に熱による症状が現れるのが、イチゴ舌の方の傾向です。

足りない水分を補い、不要な熱を取り除くことが治療のポイントですが足りていないものを補う治療よりも、熱を取り除くほうが難しいのです。

熱の原因はストレス。ストレスの発散や気持ちの切り換えがうまく出来ないために体の中に蓄積してしまいます。

上手に発散することが熱を溜めない大切なポイントとなります。

 

 

多く見られるのはこの2つの舌。

中医学では肝・腎・脾の調和がとれていてこそ妊娠に結び付くと考えています。

肝は生殖器、脾は妊娠維持力に、腎は性ホルモンに深く関係している臓腑。

どこかが弱まっても、強すぎても妊娠は出来ません。

この弱まっている臓腑や強くなりすぎている機能を知るための情報が舌にはあるのです。

 

是非、毎日の体調チェックに舌を見てみてください(^^)

体の中の状態を診ることができますよ♬

 

 

クリックしてくださいね(^^)↘

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です