ブログ

2021.06.21最近の逆子治療

こんにちはー!

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です^_^

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

私は先日久しぶりに体のメンテナンスをしに鍼灸を受けに行ったので、元気に過ごしております♫

ここ2、3ヶ月ほど逆子ちゃんのケアが続いていたので報告させて頂きますね。

ただ!他の鍼灸院とは違って症例数としては少ないので参考になるかどうかは微妙です…笑

週数と結果について表にまとめました!

 

逆子になる、あかちゃんの頭がくるっと逆さになるのには色々理由があると昔ここでも紹介しました。

お母さんの骨盤が狭い、お母さんが甘い物大好きで栄養不良になり子宮が冷えている、お母さんの臓腑が上から圧迫して子宮が狭くなっている(胃とか肝臓とか赤ちゃんのお部屋の上には色々ありますからね)、へその緒が巻き付きていて回れない、頭が大きい、お母さんにかまってほしくて拗ねちゃった、帝王切開になった方がいい理由があるなどなど...

お母さん側の要因を改善しても回らないときは、赤ちゃんの意思で回らないのだろうと鍼灸師は考えます。

そりゃあ、産まれる前から親や大人の言いなりにされるなんてたまったもんじゃないよね〜笑

妊娠中の過ごし方として

★甘いものは極力やめる(妊娠希望の方は即やめた方がいい)→腸内膜の炎症を引き起こし、栄養吸収を阻害し、母、子共に栄養不良になります

★膝歩きをしない

★早く就寝する→成長ホルモンや女性ホルモンの分泌時間を増やて胎盤に根付かせる

★妊娠中もつわりが終わって食べられるようになったら動物性のタンパク質を意識する

これらのことを意識していただいています。

冷えは栄養不良。

栄養不良にならないように過ごすことは逆子予防にもなります。

 

 

せっかく会えた赤ちゃんですから、出産して腕に抱くまで守りたい。

出産は奇跡です。出産できるって当たり前じゃないよ。

 

逆子ちゃんで今経過を見ているという方は、お近くの早めに鍼灸院でケアなさってください(^^)

わたしがケアした中で、逆子が戻った週数は34週5日が最高?最も多い?(なんて言うのか分からない笑)でしたが、個人的には32週までにケアして戻っておきたいな〜ってところです。お母さんもハラハラしてきちゃいますしね。

どなたかの参考になっていれば嬉しいです。

 

鍼灸師 yuka

 

●当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらをご確認ください↓↓↓

【当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策について】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です