ブログ

2022.06.24周年のご挨拶

こんにちは。
北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン
ルリエ鍼灸院です。

本日6月24日で
サロンをオープンしてから丸5年を迎えることが出来ました。
ありがとうございますー!!!!

途中出産があったので
5年のうち数カ月はお休みをしておりましたが
5年間続けられたことが本当にうれしく、
有難く思っております。


両親ともに公務員でしたので
わたしも小学生のころから
なんとなく公務員になろ~と思っていました。


それが
高校生の時に、部活中にした膝のケガと手術がきっかけで
スポーツトレーナというお仕事に興味を持ち

大学進学→公務員
専門学校→スポーツトレーナー
進路に迷うようになりました。

そんなとき
部活が同じだったキャプテン・N美ちゃんが
「どっちもいいと思うけど、
好きなことのほうが続けられるんじゃない?」
とアドバイスをくれ
その一言で大学進学から進路を切り替えました。

これが初めの大きなきっかけだったと思います。

好きなこと、力になりたいと思う相手がいると
本当に続けられるね!!
気づけば20年近く経ちました。



保育園や小学校で
他のママたちに声をかけるのも緊張するような私が
鍼灸師だから出会えた方が沢山いらっしゃいます。
素敵なご縁を沢山いただき、
大好きな鍼灸や東洋医学で喜んでもらえることができ、
とても幸せです。

鍼灸師になって11年。
トレーナーを志してからは20年近く
この業界に携わっています。

多くの学びと経験を頂きました。
出会えたすべての方に心から感謝しております。

そして私の働き方を応援しサポートしてくれる主人。
わたしに「開業する」という覚悟ときっかけをくれた娘。
毎日元気に保育園に通ってくれる息子にも心から感謝を。


周年のお祝いなど
今まではしてなかったのですが
5周年の今回は、ほんのささやかですが
皆様にグッズをお渡しさせて頂きました。


まだまだ半人前の鍼灸師ですが
経験と技術を積み重ね
女性や赤ちゃんを望むご夫婦の家族づくりの力になれるよう
精進してまいりますので

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

令和4年6月26日
LuLie鍼灸院 鍼灸師 yuka

2022.06.02ケースワーク終了!と、最近の考え事。

こんにちは。
北摂 豊中少路の妊活サポート鍼灸サロン
ルリエ鍼灸院です。

保育園の役員の活動が終了した3月終わり頃から
漢方茶ブレンダーの勉強をはじめました♫

そしてそして
サロンに来てくださっている
皆様にご協力いただきまして

無事にケースワークも終了し
あとは提出するだけになりましたー!!

やっぱり知らないことを勉強するって
楽しいですね。

東洋医学に
鍼灸師として《医》から触れるのか
口に入れる《食》から触れるのか

根本は同じなのにすこし違ったりして
面白かったです。

例えば常温の水でも冷水に入るとか。
体温より水温が低いので冷水になるんですって。

中国の人は冷水を飲まないと言いますが、
この冷水も氷が入った冷水ではなくて
常温の水も飲まないということになりますよね。

漢方茶の知識を
どんなふうにしたら
漢方茶をサロンに来てくださる方に
<ケア>の延長として飲んでいただけるか、

販売するにはどういう手続がいるのか

どんなパッケージにしようか
LuLie鍼灸院から出すのか、
違う屋号を作って出すのか・・・

ワクワクと考える日々です。

鍼灸でもお茶でも
誰にでも合う、というものは
この世に存在しないし・・・

カウンセリングして
オーダーメイドでブレンドする、という形が
自分の性にあっている気がします(^^)

あとは妊活されている方向けの
ワークショップもしてみたいですね。

自分の体を自分でカウンセリング→分析。
そしてお茶をブレンド。
めっちゃ楽しそうじゃないですか?(私だけ?笑)

漢方薬よりもお手軽に。
でもお茶だけよりも
ワタシの体を変えてくれるもの。

これがコンセプトになりそうです♬


あとは、もうすぐ下の子は3歳になるので
もう少し平日の予約枠を増やそうかな、
とも考えたり。

でも脾気虚で疲れやすい&
すぐ気が詰まる自分が

まだまだ手のかかる3歳と
超繊細ちゃんの小学生を抱えながら
もう一つギアを上げれるものなのか?!

というのが、最近の私です。
今月はサロンをオープンした記念の月。
楽しく過ごしたいと思います。
皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

今月もどうぞよろしくお願いいたします。

鍼灸師 yuka

2022.05.13クリニック治療成績の開示について思う事、サロン5年間のデータ

こんにちは。
北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン
ルリエ鍼灸院です。

先日主人に言われて気が付きました・・・
「あ、5年前の今日プレオープンしてるで」と。

実は本オープンの記念日に向けては色々準備しているのですが
そっちに気が向いてしまっていて
プレオープンした日についてはすっぽり抜けていました・・・。

4月から不妊治療の保険適用が拡充されて
不妊治療クリニックの患者さんが増えた!と聞いています。
皆様の通われている病院はどうですか?

やはり人工授精においても体外受精においても
保険適用になったことで
費用の面ではかなりストレスが減るのではないかと思います。

それに伴って、不妊治療クリニックでの治療成績の公開を求める声も多い。
ですが・・・
これって治療経験者であれば分かってもらえると思うのですが
すっごく難しいことだと思うんです。

確率とかデータって、「統一した条件」で計算するじゃないですか。
でも不妊治療って使う薬もその人の年齢も、ホルモン値も卵巣年齢も
じゃあ何時に寝てるか、通勤時間は何分掛かるか、
第1子の妊活なのか、第2子なのか・・・
栄養状態は?月経周期は何日なのか。などなど・・・
と絶対に条件を統一できないですよね。

どこまで条件を統一させるのかってすごく難しいと思います。

より成績がいい病院で治療したいと思う気持ちは心の底から分かります。
1日でも早く妊娠したいもんね。

だけどそれは中々難しいのではないか、というのが私の考えです。

と、いうのを踏まえた上で5年分のサロンのデータを出してみようと思いました。

至ってシンプルな条件になります。
細かい条件統一はできません・・・ごめんなさい(;_;)

・妊娠率(オープンしてから5年間に2回以上妊活サポートで来院された人数の妊娠確率)
・妊娠まで(陽性判定・妊娠検査薬陽性)の通院期間
・妊娠した周期の治療ステップ


《妊娠率》
・70.3%
大体3人に2人は妊娠に至っている、という結果でした。


《妊娠までのケア期間》
・ほとんどの方が半年で妊娠判定陽性
・1年以上の方は途中妊娠陽性が出ましたが初期流産された方
・1周期1~2回のケア回数(タイミング法・人工授精法)
・体外受精の方の採卵周期は採卵当日までに1~2回程度のケア
・体外受精の方の移植周期は移植当日までに1回、移植後は相談してもう1回程度

結果が早く出るのはとりあえずでも、なんとんなくでも生活をガラッと変えて、
徹底して体の立て直しをされる方が多い印象です。

《治療ステップ》
・割合的には自然妊娠が多い
・体外受精で妊娠された方の移植回数は1~3回でした

グラフ化などしていませんが、ご職業としては
・現役看護師
・現役保育士
・現役助産師
・現役薬剤師
・元看護師
・元保育士
・元助産師
・医療関係の受付事務
・現役美容師
・元客室添乗員
・現役介護福祉士
・元ライター
・在宅ワーク

と、不思議なことに交感神経をたくさん使うお仕事をバリバリしている、
またはしていた方がほとんどです。
妊活のためにお仕事を辞めた、という方も一人ではありません。



最後に当サロンにお越しいただいた方のコース比率はこんな感じでした。

妊活サポートをメインとしていますが、実はマタニティケアの割合と同じくらい一般の方も多い。
更年期ケアや生理痛ケア、そのほかにも体のメンテナンスでご利用いただいています。

異常が5年間分のデータでした。
いかかでしたでしょうか。
次はまた5年後、統計出してみたいと思います。


前述したとおり
妊活のためにお仕事を辞められるor変えられる方もいらっしゃいます。

その覚悟を私も一緒に背負う気持ちでサポートしています。

仕事をやめて正解だったと思ってもらえるように
わたしも治療結果にこだわっていきます。

そして鍼灸を取り入れてよかった!と喜んでもらえるよう、
鍼灸大好き!と好きになってもらえるように
これからも鍛錬して参ります。

鍼灸師 yuka

2022.01.18糖化と妊活のおはなし~鍼灸治療編~

こんにちは!

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらでご確認ください↓↓

http://lulie-shinkyuin.com/online/2020/06/18/感染予防対策について/

クリスマスあたりから今日までに4人の方から妊娠陽性・心拍確認のご連絡をいただきました♪
新年早々うれしい報告が続いています!!
皆様、おめでとうございます!このまま元気に出産までたどり着きましょうね。



★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆ ★★☆★★☆

さて
前回は糖化の病因や状態についてお話ししましたので、今日は治療編です。
なかなかまとめられず、気が付くとクリスマスとお正月、成人式も過ぎていました~(>△<)


糖化現象は細胞の老化だけではなく排卵障害・卵管障害・着床障害の要因にもつながります。
じゃあこの妊活を阻む糖化現象に対して鍼灸師ができるアプローチ方法についてお話していきます!
※糖化と糖尿病に触れてお話ししていますが、2つは違うものです。



まず取り組むべきSTEP1は「食事」ですね。当たり前なところ。
基本的なところを見直して改善しましょう。

妊活コースをご希望された女性の中で、初診の際に基本である食事(よくに朝ごはん)が花丸だった方はいらっしゃいません。
朝ご飯は食べない、もしくは食べても菓子パンを含むパンやヨーグルトなど、体を冷やすものばかりで
性ホルモンの原料である(動物性)タンパク質や脂質を含む食材を召し上がっていない方ばかりです。


これではしっかり性ホルモン作れないし、出せないから卵胞を育てられるわけがありませんね。

妊活養生の基本である動物性たんぱく質の摂取を引き続き心がけましょう。
また抗酸化・抗糖化作用のあると言われているマイタケを含むキノコ類や海藻類、ハーブ類なんかもおすすめです。
今は検索すればたくさんの情報が出てきますので、ご自身が取り入れやすい抗抗酸化・糖化食材を見つけてください!


そして「間食」にも注意です。
血糖は食後1時間前後に高くなり、膵臓から分泌されるのインスリンによって下がっていきます。
なので間食が多い・いつもなにかをつまんで口に入れている、今はリモートワークの方も多いのでもしかするとラテやカフェオレ、ミルクティーなど甘いドリンクをお供にしてお仕事されていると・・・

血糖が下がる時間がなくなり、ずーーーーーーと血糖が高いままになります。
これがインスリンが効きにくくなる生活習慣です。


このインスリン抵抗性は糖化を引き起こし、AGEsの産生し、卵子の細胞だけではなく体全体の老化を促進させます。
リプロダクションの松林秀彦先生も、ブログでPCOSでなくてもインスリン抵抗性が問題となっている可能性があるとおっしゃてましたね。

医食同源。食べているものは薬にも毒にもなるんです。



次にじゃあ鍼灸治療では糖化現象にたいしてどんな風にアプローチしていくかっていうと・・・
インスリンを分泌する膵臓を助けてあげるために
脾胃経というのツボの経絡を主に使って治療する、というシンプルな内容です。
(参考文献では脾兪・地機・中脘、天枢・足三里。ほかにも肝経・肺経も使われていました)

鍼灸治療はインスリン分泌作機構に作用を与えインスリンの分泌を促進させることは昔から研究されており、
糖尿病の治療にも多く使われてきました。
インスリン分泌を促進するだけではなく、インスリンの感受性(受容性?)も高めているのではないかとも思っています。文献探しますね。

ただそれらは健常人に対して行ったものが多く、
不妊治療されている女性でPCOSの症状を抱える方に対してだったり
前述したとおりPCOSの症状がない方でインスリン抵抗性の可能性がある方への研究ではなかったので
研究対象や結果が妊活女性と完全に一致しているわけではありません。

ですが血中の血糖値を下げやすくする、常に高い状態を作らないようにする、
これが糖化にたいして鍼灸師が出来るアプローチだと思います。


インスリンが出にくい人と、インスリンが効きにくい人ではアプローチするところが違うわけで。
インスリンを出す本基地へアプローチするのか、インスリンをキャッチする方へアプローチするのか。

なので今後臨床研究が進んだら
インスリンを分泌を促進させることができる鍼灸と、インスリンが効きにくい人へのお薬を
症状や検査結果などに応じて適材適所アプローチしていけたらいいな、と思います。
今はまだまだ不妊治療クリニック・鍼灸院が同じ建物の中にあったり併設されているところは少ないのが現状。

西洋医学と東洋医学、得意なところを上手に使って、補い合っていけば更にいいですよね。

医療は日々進化しています。
生殖器医療の分野もしかりです。
でも、結局赤ちゃんが育つのはお腹の中なんですよね。
お母さんから栄養と酸素をもらい、十月十日かけて人を作り上げるのです。

だからやっぱり、お母さんの栄養状態だったり精神状態が
着床するかしないか、妊娠維持できるかできないかの大きなポイントになるのです。

体が栄養で満たされ、血液が充足し心が穏やかになると
・寝つきがよくなります。
・夢を見ることが少なくなり、朝の目覚めがすっきりします。
・疲労が取れるので余裕をもって起きることが出来、朝ごはんを準備できます。
・朝からお腹が鳴り、朝から肉魚を食べることが出来ます。
・日中眠くなることがなくなります。
・排卵時期、生理前後の不調が少なくORなくなります。

これがいわゆる元気な状態です。

あなたは今元気といえますか?

この「元気」な状態になって、初めて妊活はスタートできると言えます。
養生頑張りましょう。

鍼灸師 yuka

2021.12.06本年に当サロンをご利用くださった方へのお知らせ

こんにちは。
大阪 豊中少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。


12月に入り、あっという間に新年を迎えますね。
2021年もあっという間に過ぎ、時間の速さを実感するばかりですが
これもひとえに皆様のお陰でございます。


当サロンは本当に小さなサロンです。
鍼灸師は私一人ですし、
自宅の一部屋を治療部屋にしているので、かなーーーーーーりこじんまりしています。
(来ていただいたことがある方はご存じですが笑)


それでも
日々たくさんの方にお会いしてお話ができ、
妊活中や妊娠中、産後の大事な体と時間を預けてくださり、
幸せと感謝を感じながら過ごさせて頂いております。


鍼灸師として
1人の個人事業主として
必ず社会へ還元しないといけないと、サロンを立ち上げた際に決めましたが


その気持ちを表す「行動」の一つとして
去年から皆様からお預かりした売上の一部を
子供たちのために活動している・運営している施設や団体などへ
寄付をさせて頂いております。

2021年度は下記の施設へ寄付をさせて頂きました。
※金額明記は控えさせて頂きます





公益社団法人 チャイルド・ケモ・サポート基金
チャイルド・ケモ・ハウス
http://www.kemohouse.jp/

■公益社団法人こどものホスピスプロジェクト
TSURUMI こどもホスピス
http://www.kemohouse.jp/





2022年。
一人でも多くの赤ちゃんを望む気持ちに寄り添い、その思いを叶え、
笑顔溢れる未来を作れるように精進致します。


今後ともどうぞよろしくお願い致します。

鍼灸師 楠田由佳

 

2021.03.20鍼灸師として、母として子供たちに繋げたいこと

こんにちは。

大阪 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらでご確認ください↓↓

【クリック】当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策について

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

さてさて

今日は4月から新たに取り組むお子様専用のメニューについてお話ししたいと思います(^^)

 

 

日々妊活や治療に取り組む女性の体の立て直しをお手伝いする中で、妊活を始めるもっともっと前・・・子供の時から生理のケア方法を知ってほしい、ケアが必要なのではないかと考えるようになり

小児はりのコースのほかに、初潮を迎える時期から大人へと変わる間の痛に悩む女の子のためのケアをスタートさせることにしました。

 

 

鍼灸院(サロン)を始めようと思った当時、わたしは第二子妊活をスタートしたばかり。

なかなか実らず周りの(特に芸能人の方の笑)勝手に目に飛び込んでくるおめでたニュースに心乱されながら、約3年かかって授かりました。

妊活真っ只中の時は苦しくて悲しい・・・そんな時期もありましたが、その経験が今わたしの鍼灸師としての信念の根底を支えてくれているので、今では経験してよかったとやっと思えています。

 

まずは生理の不調を整えること、3食(特に朝食)おなかが空いて肉や魚を食べられる元気があること、朝目覚めたときすっきりと出来ているか、この3つの項目をクリアしていくと自然と基礎体温は整いますし、イコール受胎しても妊娠を維持できるくらいの体力がついてきたという証となります。

だから生理を整えることは、妊活・不妊治療の大前提なんです。

 

その方たちに生理の経歴をお伺いしていくと小さいころから生理痛があったので薬を飲んでいたという方や、生理が始まった時から生理の周期は不安定だったというかたなどが多く、何らかの生理の不調をお持ちの方ばかり。

 

 

多くの女性は13~15歳の間に初潮を迎え、閉経を迎えるまでの何十年間、基本的には1か月に1度生理がきます。

最近のお子様は早熟なので小学生の内に始まる子もいますよね。

先日テレビでPMS(月経前症候群)や生理痛がひどく1か月のうちの半分以上体調が悪いという女の子が映っていました。

また生理痛のお薬と生理用品の費用が毎月数千円かかってしまうのがつらい・・・と。

周期が整っていると生理は4週間ごとに来るのに、それが憂鬱なものであるということはどんなにストレスだろう。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

「足組んだらお腹いたくなるよ」

「お砂糖は摂りすぎないようにしようね」

 

私が日頃娘に話していることです。

成長とともに私の言葉は耳に入らなくなり、たっくさんお砂糖摂って、足を組んで座ることが普通になるかもしれませんがそれはそれでいいのです。

いつか原理はわからなくて彼女自身が成長してくなかで、昔聞いた母親からの言葉と体が一致するかもしれません。

 

 

小さいころ何度も聞いていた母親の言葉が耳から入り、脳に入り、潜在意識の中の記憶として染み渡る。

いつしか生理による不調に悩んだときに、そういえば昔お母さんが・・・と思い出すかもしれない。

 

 

お薬以外の、またはお薬と併用しながら毎月の不調を根本から治していく方法があること

生理の不調が将来の病気に繋がること

生理の状態は体の健康状態を表すサインであること

 

これらのことをまずはお母様も含めて知っていただき、そのケアの経験と知恵を覚えていてほしいのです。

そしていつか同じように女の子の母親となり、その子が生理が始まって悩んでいたら伝えていってほしい。そうやって親から子へ、その先へ繋いでほしい。

堅苦しい感じではなく、体が楽になってもらうためのケアですので「プリンセスのための生理ケアコース」と名付けました。

4月から月・水・金曜日の16時~お子様専用の予約枠を開設します。

こちらのコースはどのお時間でも予約可能ですが、16時からはお子様専用なのでぜひご活用ください。

 

鍼は少なめにしてお灸中心のケアをしようと考えていますが、やっぱり鍼がこわいというお子様も多いでしょうからご相談しながら施術させて頂きます。

出来れば初回はお母様もご一緒に来院してくださいませ。

 

ケアのタイミングは生理痛が酷いのであれば生理予定日2、3日前~生理開始日を目安に。

生理痛よりも月経前症候群のほうがつらいのであれば生理予定日の2週間前が目安になります。

分からないことやご不明な点は気軽にお問合せくださいね。

 

 

私も母親として、鍼灸師としてもまだまだですので、若い女の子たちの生理ケアをどのようにしていくのか試行錯誤を繰り返していくことになりますが、

今から始める鍼灸師としての取り組みが、親から子へ、その先の女の子たちへ繋がれていくことを願います。

 

鍼灸師 yuka

 

2021.03.15もっと気軽に

こんにちは。

大阪 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらでご確認ください♪

クリック【当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策について】

 

 

 

3月になり、東洋医学に携わる人たちは「体も春になったね~」と感じたりします。季節によって不調の傾向や、起こりやすい病気があるんです。

これを東洋医学では人間も宇宙の一部だと言います。

「えっ。なんかいかがわしい・・・」と少し身構えず、すこーしだけお付き合いくださいませ(^^)

 

まず季節や天候に自分の体調や気分が少なからず影響されることは、ご自身の経験からすでに体験されていると思います。

 

地球もひろーーーい宇宙の中の1つの惑星の一つであり、引力による潮の満ち引きがあるように月や太陽の影響を受けています。

さらに言うと、成人男性の60%、成人女性の55%は水分でできていますので、潮が満ちたり引いたりするように私たちの体内の水分も月や太陽、地球の影響を受けております。

 

漢字や聞きなれない言葉が多いですが、何も難しいことは言っていないんです。

地球は月や太陽の影響を受けているでしょ?その地球に住んでいるのだから私たち人間も宇宙の影響を受けて生活しているんだよっていうのが東洋医学の基本の考え方なんです。

(宇宙って出ると一気にいかがわしさが増しちゃうかな?笑)

 

こういう考え方を基本とする学問なので、むかしむかーーーーしの賢い方たちが各季節をどうやったら健やかに、心穏やかに生きられるかを書き残してくれています。

 

『春の三か月は・・・

天地ともに伸びて成長が始まり万物はその変化のパワーを受けて新たに成長する。

私たちは早寝早起きをしてゆっくり散歩をし、体も髪の毛もきつい恰好をせずに自分のやる気を伸びやかにする。

これは春の気に応じた養生の道なり。』     黄帝内経素問より

 

秋や冬の風(木枯らし)のイメージ地面を這うような風。

逆に春の風はふわっと上へ舞い上がる風。

春の風は「上昇気流」なので血も気も心も上へ舞い上がりやすく、下へ降りにくい性質があります。また天気が激しく変化する季節でもあります。

ゆったりとした運動は上に昇った血や気を巡らせて下におろしてくれるのでお勧めです。

 

頭痛やめまいなども起こりやすく、高血圧の方や脳卒中にも注意です。妊娠中の方で血圧が高めの方は要注意ですね。

春は肝が旺盛(元気いっぱい)になりすぎると消化器に不調をもたらします。日頃から消化不良を起こしやすいお疲れタイプの妊活中の方も、消化機能が弱る妊娠中の方もご注意ください。

旬のものを食べるのは食養生の基本なのですが、春におすすめのものはもやし・ねぎ・春タケノコなどでしょうか。

春は酸味を少なめにして、甘味(かぼちゃやサツマイモのような自然の甘味)を少し増やすと良いとされています(^^)

※春は肝の季節であり、酸味は弱っている肝を養生すると言われていますが、肝が元気すぎるときは酸味を減らす方が落ち着きます

そして私が特に気を付けてほしいなという点は、春は「鬱が出やすい」ということ。

五月病といった言葉があるように春は心に眠っていたざわざわや不安、環境の変化への戸惑いが春の風のように一気に舞い上がりやすい季節。

これまでに心療内科で治療を受けていた方や現在薬を服用をされている方、妊娠中の方でこういった既往がある方はそういう季節が来たんだということを頭において、ゆったりと過ごしてください。

少しでも心がざわざわしたときや不安がぴょこっと芽をだしたとき、早め早めのケアが大切です。

 

 

今日は少しでも「東洋医学って面白いかも」と身近に、気軽に感じてもらえたらなと季節の養生についてお話ししてみました。

次回は4月から新たに増えるメニューや、そのメニューを始めた理由をお話ししたいと思います。

生理へのケアをしてきた私が将来の子供たちへ繋げたいな、伝えていってほしいな、と思ったことをメニュー化しました。

ではまた次回に♪

2021.02.01オンラインでもカウンセリング可能に♪

こんにちは。

大阪 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらでご確認ください^_^

【当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策のついて】

 

============================================================================

当サロンの子宝セラピーには2つコースがあります。

妊活コースと、妊活カウンセリングコース

 

この2つのコースはどう違うんですか?わたしはどっちのコースになりますか、と何度か問い合わせをいただいております。

ややこしくって、ほんとーーーーーーーーにごめんなさい!

 

簡単に言うと鍼灸で体を変えていきたいか、鍼灸は続ける気持ちはなくてただ体を(東洋医学的に)診て欲しいかでコースを選んで頂くことになります。

鍼灸で体を変えていこうってかたは妊活コース、カウンセリングだけ希望の方は妊活カウンセリングコースになります。

 

 

具体的なコース内容はこちら↓

 

【妊活コース】

鍼灸でのケアを続けて妊活中から元気に妊娠、出産、育児ができる体を作っていきます。

 

●費用:5000円

●所要時間:約90分(問診や施術時間を含みます)

※2021 年2月より初診料1000円を頂いております

●治療回数:一周期に2回(低温期、高温期に1回ずつ)

●内容:基礎体温チェック(毎回)、体調チェック(胃腸の調子や睡眠のチェックなど)、鍼灸治療、整体治療

 

【妊活カウンセリングコース】

鍼灸治療の継続は考えていないけど、西洋医学的な診断や治療はたくさんしたので、一度東洋医学的に今のじぶんの体を知りたい。

どこの力が弱いのか、赤ちゃんをお迎えするにはどんな工夫ができるのかを一緒に見つけ、考えるコースです。

 

●費用:8500円

●所要時間:約120分(問診や施術時間を含みます)

●治療回数:1回

●内容:治療体験、基礎体温チェック、問診、ボディチェック、カウンセリング、

 

 

こちらのコース、カウンセリングたけじゃなくて実際の治療も体験して頂けるコースです。

鍼灸治療は続けるつもりないから体験なんて要らないんだけどな〜って思う方もいらっしゃると思います。

 

なぜ1回体験してほしいのか…

鍼灸って効果を感じるまで時間かかるよね、本当に効果あるのかわかんないっていうSNSでの声を見て少し残念に感じているから。

 

本当はちゃんと変わりますよ、効きますよって感じてほしくて。

 

私は不妊治療中に預金残高がどんどん減っていくのに、中々結果に結びつかない、自分の体はよくなってるのか、妊娠に近づいているのかわからないことが凄くストレスでした。それは“妊娠”することだけを見ているからでした。もちろん大きな目標はそこなのですが。

 

見るべきところはそこではないのです。

 

体が良くなってるってサインはここを見てください。

こうしたらここは改善していきますよ。

こういう体が元気な状態であり、赤ちゃんをお迎えできる状態ですよって知ってほしいんです。

せっかくお金を出して来ていただいているのだから有益な時間にしたいのです。

 

治療や養生をして、こうなったら体が改善してますよってアドバイスします。

 

 

まとめて言うと、こちらのカウンセリングコースは

1回でも鍼灸を体験して頂いて、心身ともに少しでも元気になってもらって、また頑張ってたみようかなって思ってもらえたら私は嬉しいな〜っていうコースです(笑)

 

 

ちなみに遠方の方や、コロナのことがあるので対面は避けたいって方はオンラインでも出来ます♫(木曜日のみ。13時から)

ただオンラインではカウンセリングのみで、治療体験はありません。3月末まではキャンペーン価格でカウンセリングさせてもらってますので、お気軽にどうぞ★

 

【オンライン 妊活カウンセリングコース】

●費用:5500円3000円

●所要時間:40分程度

●ご準備して頂くもの:基礎体温表のスクショなど(事前にこちらへメールにて送付していただきます)

●使用アプリ:ZOOMアプリ(アプリをインストールしていただいた後は登録なしで使えます)

●カウンセリングまでの流れ:

①申込みフォームにて申込み→②所定の口座へ振り込み→③振り込み確認後、カウンセリングシートを送信、入力。基礎体温表のスクショなどを添付してメールにて指定のアドレスへ送信して頂きます→④カウンセリング当日

 

申込みはこちらのフォームから(^^)

【オンライン 妊活カウンセリングコース申込みフォーム】

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

 

早いものでもう2月になりましたね。この間お正月を迎えたと思っていたのですが・・・。

冬ですが『生理予定日を過ぎても来なかったので検査薬試したら陽性がでました。いま初診待ちです』と早速うれしいメールが♡

子宮外妊娠で悲しい思いをしたのは約1年前、その後も養生を続けておられたこの方。

 

順調に育ってくれますように。元気に出産を迎えられますように。

私は今は祈ることしかできませんが、つわりや肩こり、逆子など困ったことがあれば出産まで全力でサポートしますよ!感染症対策徹底しで待機してるのでいつでもお越しくださいね。

 

 

By 鍼灸師yuka

 

 

2020.12.29年末のご挨拶

こんにちは。北摂 豊中少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

本日で年内最後の診療が終了しました♪

サロンでの診療を本格的に再開した7月からあっという間に時間が過ぎ年末を迎えています。

 

有難いことに診療再開後から妊娠報告を頂いて、私の方まで幸せを頂きながら年末を迎えております。

妊活や不妊治療のサポートとして鍼灸を選んで頂き、またこんな小さな鍼灸サロンの鍼灸師の言葉に耳を傾け実践してくださり感謝しかありません。

 

まだ2人目の妊活を始めたころ、わたしは自分が元気だと思っていましたし、検査結果でも特に異状はなかったし自身の仕事柄そんなに悪い生活習慣もなかったので、そんなに時間かからず授かれるだろうと思っていました。

ですがそうではありんせんでしたΣ(゚д゚lll)ガーン

 

元気だと思っていたけれど、自分は栄養で満たされていると思っていたけれど・・・まぁ、大きな勘違いをしていましたね(笑)

その大きな勘違いが2人目の妊活がなかなか実らなかった原因です。

案外自分で感じている体調と基礎体温や問診・触診・視診などから診た体調・体力状況には大きな相違がありますよ。

 

その大きな認識のずれを確認し、赤ちゃんをお迎えするためにはどんなパワーを蓄えないといけないのか、生活習慣のどこを変えるべきなのか、基礎体温・生理のどこを注視すべきなのか、それをお伝えするのが鍼灸師であるわたしの今の役目です。

 

また無事に赤ちゃんをお迎え出来た後、元気に出産できるようにサポートするのも私の役目。

 

妊娠できました~!やったー!で、終わりではなく、ここからの養生もとっても大事なのです。

 

妊娠したらー

赤ちゃんがお腹の中で栄養失調にならないように

妊娠中のお母さんの不調が少しでも減って赤ちゃんがお腹にいる幸せを感じてもらえるように

そして出産後もおかあさん自身が心健やかにお子様と向き合えるようにサポートしていきます。

 

 

 

 

鍼灸師としても人としてもまだまだいたらない点が多い私にいつも楽しい時間を頂き、妊娠・出産までの道のりをご一緒させて頂き本当にありがとうございます。

しんどくなった時、調子悪いなと思ったと時、「あ、鍼とお灸しに行こう」と思い出してもらえるような鍼灸LOVERを増やすため、来年も精進していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

来年もパワーをビビビっー!と届けられるようにしっかり休んで英気を養っておきますね。

皆様も命と体を大事にするため、どうぞより一層ご自愛くださいませ。

 

 

2020年12月29日  LuLie鍼灸院     鍼灸師 楠田由佳

2020.12.08寄付のお知らせ

こんにちは。

北摂 豊中少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

本日は日ごろサロンにお越しいただいているみなさまへお知らせがございます。

 

皆様からお預かりした大切な売り上げの一部を

コロナウイルス治療に携わる病院へ大阪府新型コロナウイルス助け合い基金やクラウドファンディングを通して寄付させて頂きました。

(金額や寄付先の詳細は控えさせて頂きます)

 

2020年はいつもの生活が一変し

自分も知らない間に感染していないか・・・と、緊張の毎日でもあり、

旅行も買い物も食事も、会いたい友人や家族にも気軽に会えない窮屈な一年でもありましたね。

そんな中まだウイルスについて解明できていない、ワクチンもまだない時からコロナウイルスに感染された方の治療を、ご自身の危険と引き換えに命がけで治療にあたって下さっている病院関係者や医療従事者の方には感謝してもしきれません。

 

 

わたしの父は10月末に脳卒中で倒れ、一時集中治療室に入りました。

通常の医療が出来ず助かる命が助からないと言われている状況の中、父の命を助けて下さり今ではリハビリテーション専門の病院に移るまでに回復しております。

 

私達家族は父に直接会えない日々をもどかしく、そして不安に思うときもありますが、日々コロナウイルス感染予防を徹底しながら普段の医療を支えてくださる事をとても有り難く思います。

(娘から父への手紙。生きててくれてよかったです。助けて頂けてほんとによかったです。姉が守ってくれたのかな。お姉ちゃんもありがとう)

 

 

この世界中が非常事態の中、命を守る活動をしてくださっている医療従事者、及び病院関係者の皆様にお礼申し上げます。

大きな額ではありませんが、寄付を通して日本の医療を支えてくださっている方たちへの感謝と労いの気持ちを伝えたいと思います。

 

そしてサロンへ足を運んで下さる皆様のお陰で、この気持ちを「寄付」という形で表すことが出来ました。

ありがとうございます。

 

1日も早く

コロナウイルスに感染された方が回復されますように。

コロナウイルスによる不安や混乱がおさまりますように。

 

鍼灸師 楠田由佳