ブログ

2020.09.11妊活がスムーズにいかない人の朝食

こんにちは!

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

実は薬膳師の先生とコラボしてオンライン講座を始めることにしました♪

よかったら皆さん参加してみてください~(^^)/

【詳細はこちら】

秋のセルフお灸&薬膳茶講座

 

 

 

さて!!!!わたしは初対面でも一対一でお話するのは大好きです。

 

どんな方なのかな。

これまでどんなお仕事されてきたのかな。

なんでそのお仕事を選んだのかな。

ご主人はどんな方なのかな。

そういうところから体を診るヒントをもらえたりするんです!

 

でも複数人の方に何かを伝えたり説明するのは苦手なので、今までセミナーとかイベントとか避けてきました(笑)

そんな私が何故、突然、オンラインセミナーなんてハードルの高いことをしようと思ったのか。

 

【それじゃあかんあかんあかーーん!!!!!!】

を伝えたいと思ったからです。

 

私のサロンは妊活や不妊治療中の方の体を作り替えるサポートをメインにしています。

 

治療が上手く実らない理由はそれぞれですが、

卵胞が育たないんです、内膜が薄いんです、お薬を飲まないとなかなか排卵しなくて・・・

という方たちに共通した朝御飯のメニューが。

 

・ヨーグルト

・シリアル(+ジャム)

・トースト

のみ。

 

それじゃあ体は冷えるし、血にならないし、栄養も入らないから内膜も卵胞も育つわけないよー!というやりとりが、ここ最近続きました。

 

ヨーグルトなどの乳製品って・・・あったかいですか?

ホットヨーグルトなんかもありますが、見た目からして冷たいですよね。

 

ヨーグルトであたたかい血、栄養たっぷりの血を作れますかね?

答えはノー!

 

内膜を作ったり、卵胞を育てたり、卵胞を卵巣からピュッと吐き出すのもそれをキャッチするのも、栄養とエネルギーです。

それを作れるのは血の通った食材なんです。

ヨーグルトやチーズ、牛乳は牛の分泌液(気分を害されたらすみません)ですから、血が通ってるものではありません。

 

 

薬飲まないと卵胞育たないな~

排卵しないな~

高温期ガタガタ落ちるなーって方は

朝から肉や魚、それらを使った加工食品、大豆製品を使った献立に変えてください。

 

朝からお肉や魚なんて食べられない(>_<)という方、ますばサラダチキンや牛そぼろから取りいれてみては?

その前に、朝から肉魚を食べられない理由を解決しなければなりませんが。

 

もし朝からお腹がすかなくて食べられないなら胃腸機能のケアをしないといけないし、

朝眠たくてごはん食べるよりも寝ていたいなら、

その疲れの原因を探って除去しなから疲労ケアをしないといけません。

妊活中、不妊治療中の方で思うようにうまく行かない人の朝ごはんは特に頑張って!

 

それをオンラインセミナーをして誰かと繋がれば、その方が妊活中の方じゃなくても、その方を通じて朝ごはんの大事さを妊活で悩んでる友達や知り合いに広めてくれるんじゃないか。

もしかしたら治療に行き詰まってる方にまだまだ改善余地があることを知ってもらえるかもしれない。

 

そう思って、オンラインセミナーを始めようと思いました!でもやっぱり緊張しますね~(T△T)

頑張ります!

 

本格的な乾燥の秋がきましたね。

みなさま呼吸器系の乾燥にご注意ください!

(オンライン講座は乾燥の秋に対するケアをお伝えしてます)

 

=======================

SNSもやってます

Instagram

Facebook