ブログ

2020.02.09治療報告~奇跡の妊娠???~

こんにちは。
北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

 

先日、嬉しい嬉しい出産報告を頂きました( 〃▽〃)
皆さんの参考になれるならと、ご了承を頂きましたので経過など紹介させて頂きます。

豊中市在住 I様(36歳)

 

仕事:保育士(パート)
治療ステップ:人工授精
既往:右卵管閉塞
その他:起床時のだるさ、冷え、
基礎体温:全体的に高低差が大きいジグザグ、排卵後、高温期の途中で何度か下がる
生理:ピンクのおりものからスタート、塊が混じる
体質:気血両虚(お疲れ&貧血&冷えタイプ)

 

 

【ケア方針】
①補血:3食、血の元となるたんぱく質を意識した献立
②消化機能改善:栄養たっぷりの血にする
③睡眠対策:就寝時間の改善、入眠しずらさの改善→疲労回復、血の生成

 

【経過】
2018/11月 初診。Sクリニックにて通院中。
2019/2月 Tクリニックへ転院
2019/4月 基礎体温 ジグザグの幅が小さくなり、全体的にしっかりとしてくる
2019/6月 妊娠判定陽性(2020/2月出産予定)
2020/1月 出産

 

 

 

I様は保育士さん。毎日職員、子供、保護者など大勢の人と接します。

 

大勢の子供の安全を守るために常に気を張ります。

また、今はいろいろな事に配慮が必要な時代なので、保護者の方にもたくさん気を遣われます。

そして立ち座り、子供の抱っこも多い重労働。重労働は気も血もたくさん消費します。

 

 

東洋医学での気というものは生命エネルギーのことです。私たちが生きていくためのエネルギー。

もちろん、赤ちゃんを宿すためのエネルギーでもあります。

保育士というお仕事は、この受胎するために必要な気と血を特にたくさん消費する仕事です。

ではなぜ、気を消費しすぎることが良くないのか。

 

気は妊娠維持に関わる力だからです。

高温期を維持する力も気の力。赤ちゃんを子宮の中に留めておく力も気の力。

 

 

また、血はホルモン生成や、栄養やホルモンの運搬に関わります。

この気血の生成に関わるのが脾・胃という臓腑。
ですから脾と胃の機能を改善して、気と血を補充する方針になりました。

 

また気血の消費を防ぐのも大事なポイント。ストレスや疲労の原因を分析して減らしていかなければなりません。

 

I様の場合は合わない病院の【通院】でした。

当初通われていたクリニックはストレスを感じることがあり、治療方針も合わなかった事から他のクリニックへの転院を決意。

通院することへのストレスや不安が減ると…すぐその変化が基礎体温グラフに現れました。

「おぉ!何だかグラフが落ち着いてきましたね」と二人で基礎体温を確認し、診療簿に基礎体温goodと書いた次の周期でめでたく妊娠です。

しかも閉塞していると言われていた右卵巣からの排卵の周期で。

 

 

これは奇跡?いえ、違います。
I様の努力と覚悟の結果です。

お仕事されながらも食事の改善もされ、就寝時間も変えた。体も心も疲れないように工夫した。

もし授からないまま治療を終えたとき、全部やりきった、もう出来ることはやった!と、スッキリして終わりたいという覚悟で取り組まれました。

 

 

《I様の妊活が実ったポイント》

・基礎体温から体の状態を把握した

・ストレスを減らすため転院を決意した

・気と血の消費を減らし、補充する工夫をした(食事、睡眠)

 

妊活が実って本当によかったです。
おめでとうございます。
もう退院されて、おうちでの生活がスタートされている頃ですね。毎日更に忙しいことと思います。ご自身の体も労ってあげてくださいね。

また会える日を心待ちにしております!

 

 

妊活、出産、本当にお疲れ様でした。

 

 

【SNS】こちらもフォローお願いします♪

☆Instagram

Facebook

 

【LINEからも予約・質問受け付けてます】

LINEから予約する

 

2020.01.24鍼灸師の妊活~実践編②~

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン  ルリエ鍼灸院です。

 

実は【小児鍼コース】をひっそりとスタートさせました( 〃▽〃)→《Amebaブログ》小児鍼コース スタートしました!

まだ診療が土日だけしかできないので、ひっそりと・・・です(笑)

でも小児鍼というものを、まずはここ少路を含めた北摂で広めていきたいと思います!

また小児鍼についての記事も書きたいと思います。

 

 

 

さて前回のブログでは私の弱点・原因と改善しなくてはならない点をあぶり出すところまできました。

→《ブログ》鍼灸師の妊活~実践編①~

 

最後は具体的にどうしたか、です。

 

 

①就寝時間の改善(23~24時就寝→20時就寝)

これはなかなか難しかったですが、めっちゃ頑張りましたよ。

その頃はまだ堀江の整骨院にも勤めさせて頂いていたので、帰宅は18時。そこからご飯を食べて、お風呂に入って、20時就寝をしていました。

早かったら19時半のときも(笑)

 

20時に寝るためにはどうしたら良いか、作りおきを作ったり、あとは温め直しをすれば食べられる状態のところまで作っておいたりして、タイムスケジュールを組み直しました。

ここは勤務状況や通勤時間、保育園のお迎えなど人それぞれなので、自分なりの工夫が必要になります。

 

 

②胃腸機能の改善

わたしは朝ごはんの時にはお腹がすいてますが、お昼・晩ごはんはお腹がすいて食べるというより、時間がきたから食べる、という感じでした。

三食お腹がすいたから食べる、というのが理想です。

空腹ではないのに食べると、更に胃のなかで食べたものが積み重なり、それを消化しようとして体は疲れてしまいます。

中医学の言い方でこのような状態を「食積」と言います。

 

体を元気にするために食事を見直しても、消化すること自体で自分を疲れさせてしまっていたら本末転倒ですよね。

この部分の改善方法として私が取り入れたのは鍼灸治療と漢方でした。

鍼灸治療は胃腸機能の改善もしつつ、骨盤内の血流を改善させたり、自律神経のバランスを調えてくれたりと、コスパ最強なケア方法です(///ω///)♪

 

漢方は煎じて飲む方が良いよ!と言われたので、わたしは素直に漢方内科の先生のご指示に従い、コトコト煮出して服用しておりました。

漢方を飲んだのは妊娠前の1か月ほどでしてが、飲み始めてからちゃんと朝、昼、夜とお腹が空くようになったのです!

 

どこに通うか、どんな先生がどんな治療をしてくれるか、合う合わないがありますが、わたしはどちらの先生にも恵まれていましたね。

 

③食事の内容

胃腸機能の改善を目指しつつ、内容も見直しました。

 

血液やホルモンを作り出し、栄養を体の中に溜めれるように肉や魚などのたんぱく質を増やすこと。

腸の炎症を引き起こして栄養の吸収阻害の原因となる「砂糖」をやめること。

脂質の摂取量が増えるので、ネギや玉ねぎ、生姜など薬味や野菜で吸収を助けたり血液の粘度が上がらないように気を付つけること。

 

あとは食材の陰陽にも少し気を付けながら献立を考えていました。

気になる方は「食材・陰陽」で検索すると出てきます♪

ちなみに豆腐は陰の性質を持っています。

安価であること、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをすることからも大豆加工品などが妊活女性に多く取り入れられていますよね。

しかし陰の食材は体の熱を取る(冷やす)性質があるので、生理痛や生理中に塊が多く出る方、高温期が続かない方がたくさん摂ると、逆効果になることもあります。

 

こんな風に、栄養素の面や陰陽の面などストレスにならない程度に取り入れました。

細かいことを挙げるときりがないですか、大まかにはこんなところです(^^)

 

④ストレス原因の究明・対策

これって…すぐ分かりそうで分からない。

分かっても、すぐ改善できるかと言われれば難しいところ。

 

だから沢山考えました、

そして、私の場合は「車通勤」だと思いました。

働く事は好き。鍼灸治療も好き。一緒に働く人達も好き。だからストレスじゃない。

 

でもそこに行くまでの車の運転は…。

 

帰りは保育園の迎えの時間に間に合うか、事故渋滞はしてないか、いつもハラハラ・モヤモヤしてました。

大阪の中心街の梅田を通るのですが、タクシーの運転は荒いし、急な割込みも多いし、すぐに渋滞する。

いらいらー!!!!!です。

 

1年くらいは悩み(いや、もっとかな?)ちょうど勉強して取得したい資格があったので、整骨院との兼務を辞めて、自宅サロンと新しい資格の勉強をすることにしました。

その決断が大きかったのでしょう。車通勤が終わると決まった途端ストレスが減り、ちょうど退職する月に妊娠が分かりました。

資格の勉強は一旦ストップとなりましたが、これはこれで今は勉強する時期ではないのでしょう。

そして、車通勤は私には向いてなかったのでしょう。

 

 

自分を疲れさせているものの分析って凄く大切です。

仕事を減らす、辞める、苦手な人との付き合いをやめる、手放すのが難しいと思っていたことでも、えいっ!って手放してみると、その背負っていたものがどんなに自分にとって重い負担になっていたのか気付きます。

 

 

 

わたしが自分の妊活についてお話しするのは、仕事の都合をつけながら頑張って病院に通って、薬を飲んで、妊活しているけどなかなか・・・と、頑張りどころが違う方が多いからです。

病院に通うのは一生懸命なんだけど、食事内容を聞いてみると、ご主人がいる夜は立派な献立ですが朝と昼は簡単なもの(お肉なし、魚なし!納豆ご飯かパンのみ!みたいな)という方ばかりだし、就寝時間は24時や1時という方も・・・。

お薬もあなたの体の中にあるものを使って卵胞をつくるし、ホルモンも子宮内膜もなにもかもあなたが食べたものから作り出すのです!

睡眠時間に成長ホルモンは沢山分泌するし、細胞の回復も寝てる間にします。

そうそう。食べたものを消化・吸収しやすいのも、睡眠中などのリラックスタイムです。

 

薬やサプリは魔法ではないのです。

 

 

だから頑張るべきところはここですよ、

他に何をしたらいいか分からないという方には、まだまだやるべきことはこんなにあることをと知っていただきたいし、応援とサポートがしたい。

 

わたしの苦悩と試行錯誤の妊活期間が誰かの妊活の参考になればうれしいな。

 

鍼灸師の妊活~実践編~はこれで最後です!

さらに詳しく知りたい方、わたしと妊活話がしたい方はぜひサロンまでお越しください~(^v^)

 

 

【SNS】こちらもよろしくお願いします!

Instagram

Facebook

Amaba

2020.01.11鍼灸師の妊活~実践編①~

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

出産後、わたしが不妊治療を止め、どのように妊活をしていたかを書こうとしていたのに、気付けば年を越していました・・・(|| ゜Д゜)

ちゃんと完結させなければ。

ということで、妊活~実践編~いってみたいと思います!

 

 

わたしがどうして通院をやめ、不妊治療をやめたかはまではお話しました。

妊活サポート鍼灸師の妊活

最後は不妊検査・治療をやめた後、どんな風に取り組んだかをお話していきますね。

 

 

 

結論から言うと「分析と実践」です。

西洋医学から一度離れて東洋医学の方面からの診方をしてみると、本当にしなければならないことがたくさん見えてきました。

 

 

 

実践その①~基礎体温の分析~

これ、ものすごーーーーく大事です。

西洋医学の読み取りかたとはまったく異なります。

基礎体温を東洋医学的に読みとくと、体の寒熱のバランス、虚実のバランスなどがわかります。

私の基礎体温の特徴として

 

「卵胞期(低温期)」

・低温期に高温期並にピョコピョコとはねる

 

「黄体期(高温期)」

・途中で一旦がくっと下がる

・生理の始まる2~3日前から下がりはじめる

 

「全体的」

・降り幅が大きく、じぐざぐ

 

 

これを東洋医学の言葉に当てはめると

低温期に高温期並にピョコピョコとはねる=陰虚

途中でがくっと下がる・生理の始まる2~3日前から下がりはじめる=陽虚

大きくじぐざぐ=気虚

 

陰虚を簡単に言うと、潤い(血液、水分)不足

陽虚は冷え傾向(温めるパワー不足)

気虚は慢性的なお疲れ、自律神経のアンバランス化

 

ということになります。

 

 

 

実践その②~原因の分析~

基礎体温のグラフから、私の体は今どういう状況なのかを読み取りました。

次はその原因を考えていきます!

 

陰虚になる原因としては睡眠不足、血液不足があげられます。

ということは私は寝る時間が足りていない(遅い)、食べたものが血液となっていない、もしくは生理で出しすぎているということなのでしょう。

 

陽虚とは冷えを表します。陽虚の原因を東洋医学では「消化器系の不調によって起こるエネルギー不足」と考えます。

ここでも私は食べたものが血液となっていないとわかりますね。

 

最後に気虚。

「気」というものは、生命活動のエネルギーのこと。精神活動、機能的な活動、つまり日々生きるために行われている活動全てのエネルギー源です。

この「気」が少なくなっている状態を気虚と言います。

 

気虚を授業で初めて聞いたとき、これ・・・わたしやん( ̄▽ ̄;)と思いました。

高校を卒業して地方で一人暮らしを初めてから特に疲れやすいし、何だか息が浅い。食べたらすっごく眠くなるし、自律神経の乱れを常に感じている。

 

気虚の原因は気の補充ができていないか、気の消耗が多いのか、もしくは両方です。

臓腑の不調により食べたものを消化・吸収できないことでも起こりますし、病気やストレスなどによって長く消耗してしまうことによっても起こります。

 

ここでも消化機能にチェックがつきました・・・。

 

 

 

実践その③~改善点の分析~

基礎体温から自分の体の状態を読み取ることが出来、そしてその原因が見えてきました。

 

わたしの場合は原因として陰虚・陽虚・気虚が背景にあるので、改善すべき点は

・就寝時間

・食事内容

・消化器系の不調の改善

・ストレスとなっているものの究明

となりました。

 

この中でも消化器科の不調を改善することが、私の一番課題と考えます。

なぜなら消化機能の不調による食物の消化・栄養の吸収低下は、陽虚(冷え)や体(卵胞)の潤い不足にも繋がっているからです。

消化・吸収は脾胃の仕事。脾は五行のうち「土」に属します。

栄養と水のない土(田畑)に作物は育ちません。

栄養と水のない体で、赤ちゃんは育ちません。

こういうことですよね。

 

お薬のんで、卵胞の育ち具合をエコーでみて、時間とお金をやりくりして通院を頑張るのが治療じゃないと分かっていたけど・・・

ちゃんと体を労ってるつもりだったけど・・・

まだまだやらなきゃいけないこと、変えなきゃいけないことは山ほどありました。

 

やるしかない!!!変えるしかない!

 

 

長くなってしまいましてので、実践編②に続きます。

 

2020.01.04明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン   ルリエ鍼灸院です。

 

やっとお正月休みが終わりますね。

休日は三食考えなくてはならないので、平日よりもかなり疲れます(; ̄ー ̄A

 

 

昨年は自身の出産を通して、やはり妊娠確率を高め、元気に出産するコツはこれだ!と治療方針に自信が持てる年となりました。

実際、そちらの方面へのアプローチの比重を多くしてから、妊娠される方が増えました。

 

わたしも「どうしたら赤ちゃん来てくれるん?」と泣いた経験があります。

でもやるべきことを見つけ、それを実践し、無事に息子を授かりました。

泣いてても、人を羨ましく思っても、時間の無駄ですから。人と私の体は違うのです!

この培った知識と経験を「鍼灸」という方法を使って、1人でも多くの赤ちゃんを望む方のサポートをしたい。

そしてハードな育児がスタートしてからは、少しでも心穏やかに赤ちゃんと過ごす時間が増えるように体のサポートがしたい。

そう、強く思いました。

 

あと今年の目標の1つとして、北摂でも「小児鍼」を浸透させたいです。

赤ちゃんやこどもが健やかに育ってほしい。

そしてそのためにはママの心身の健康が何よりも大事。

ママと赤ちゃんが、一緒にケアできる場所を作ろうと思っています。

 

皆さま、今月も限られた日にちにはなりますが診療させて頂きます。

お正月の気疲れ&食べ疲れをケアしに来てくださいね!

今年もどうぞよろしくお願いします。

2019.10.0110月診療日について

こんにちは!

豊中 少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です( v^-゜)♪

 

10月の診療日が決まりました!

土曜日のみ(+祝日)になってしまいますが、ご都合がよければ是非お越しくださいませ♪

 

コメントやLINEからでもご予約可能です。

もしホームページからネット予約をされる方は、9:30の予約枠にチェックしていただき、備考欄に希望の予約時間をご入力ください。

 

仕事があって土日しかいけないのにな~っという方、チャンスです(^^)人(^^)笑

 

お待ちしてますね~!

※10月からの増税に伴い、妊活コース・マタニティコースの料金が変更となっております。

ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

 

妊活カウンセリングコース(約120分)/8500円
妊活コース(約60分)/5000円
マタニティケアコース(約30分)/4500円
産後リカバリーコース(約60)/6500円
鍼灸シンプルコース(鍼灸お試し)/3000円
トータルケアのためのベーシックコース(70分)/7500円

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【予約・質問はこちらからも】

友達登録して、LINEから予約する

 

 

 

2019.09.27妊活サポート鍼灸師の妊活

「妊娠できる気がしない・・・」

4度目の人工授精(AIH)を終えて、私のなかにあるのはそんな感情でした。

※ネットより画像お借りしました

 

 

こんにちは。

北摂・豊中少路 妊活サポ―ト鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

妊活・出産を経て、わたしが感じたことを文章にさせていただいたこちらの記事→妊活も出産もチーム戦

 

有り難いことに

「感動しました」と感想を沢山頂き、

思いが伝わったようで嬉しく思います。

 

わたしがどのような経過を経たのか、

なぜ通院を辞めたのか、

私自身の経験が、誰かの「通院することが妊活ではない」ということを知るきっかけになればと思います。

 

 

 

私は上の子供が1歳になったころから2人目の妊活をスタート。

はじめは自己でのタイミング法から、そして妊活スタートして早いうちから病院に通い一通りの検査を受け、タイミングの指導を受けていました。

 

でもなかなか妊娠に至らないのでAIH(人工授精)にステップアップ。

 

数回AHIを行い

これで妊娠できなかったら、AIHも最後にしようと決めて受けた4回目のAIHでしたが・・・

 

処置室から出てきたばっかりなのに

判定となる生理予定日までこれから2週間もあるのに

 

このとき私の中には妊娠する予感も期待もありませんでした。

 

 

 

不妊治療の基礎検査も、卵管造影もして、とくに何の問題もない。夫婦ともに何もなし。

毎月の生理はほぼ予定日ピッタリにくる。

 

でも、妊娠しないし、できる気がしない。

 

 

なぜならそれまで一定だった私の排卵ペースはホルモン剤を服用してから2~5日ほど早まったし、

基礎体温も疲れと緊張を示すグラフの形をしている。

(気虚・陰虚の状態を表すグラフの形)

 

 

 

病院の先生はホルモン剤と排卵ペースが早まったことにも、

基礎体温のグラフ波形にも関係はないというけれど…

 

 

東洋医学的に診ても

妊活をサポートしてきた鍼灸師としても

このグラフと排卵までのスピードの変化は関係ないわけないと考えました。

 

 

このままではあかんΣ(゚д゚lll)

 

 

 

私は不妊治療のための通院を辞めて

まずは自分の体の立て直しにもっともっと比重を置き、

養生に専念することにしました。

 

 

つづく。

 

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【施術メニュー】

妊活カウンセリングコース   120分/8500円

妊活コース         60分/5000円

マタニティケアコース  30分/4500円

産後リカバリーコース  60分/6500円

 

2019.09.07妊活も出産もチーム戦

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン LuLie鍼灸院です。

 

8月末、ほぼ予定日とおりに出産を終え、新しい家族をお迎えしました( 〃▽〃)

久しぶりの新生児の匂いと感触に、まだドキドキしております。

 

 

さて・・・

 

もう子宮口◯◯センチやでー!もう少しやで!

ママ、呼吸上手だよ~

 

と、助産師さんの言葉に励まされながら

主人のサポートを借り、

陣痛の痛みに耐える中で長い妊活生活のことが思い出され、ふと思いました。

 

妊活は最初から最後までチーム戦やわ!Σ(T▽T;)と。

 

 

妊活をしているときは

どうすれば自分は赤ちゃんを授かれるのか溢れかえってる情報を集め、その情報を精査して良いものは実践し、

並行して不妊治療クリニックでの検査や治療を行い、

鍼灸治療を受けたり漢方薬で元気な体作りを行い、

そして主人には経済的・精神的なサポートをしてもらう。

 

 

出産の時は

この世に出るために全身にかかるストレスに耐えながら、狭い産道を抜けようとしてくれる赤ちゃん。

陣痛に耐えながらお腹の中の赤ちゃんに精一杯の酸素を送る母親。

どうすれば良いのかわからない中、陣痛の痛みを逃すために精一杯の力で腰やお尻を押してサポートする父親。

赤ちゃんも母親も、父親も、みんなを言葉と技術でサポートする助産師の方。

 

 

色んな先生方の力をお借りしていました。

今、目の前にいる小さな命は

みーーーんなの力でお迎えしたのです。

もちろん、陣痛に耐え抜いた私は1番の功労者でしょう(笑)

 

 

 

長い妊活生活をしているときは

どの情報が正しいのか、

自分の体に本当に必要なことは何なのか、

あとは何が出来るのか、

 

妊活歴が長くなればなるほど、

誕生日を迎えて1つ歳を重ねるほど、

友達の妊娠・出産の話を聞くほど、

 

濃いもやの中にいるような感覚を持ちます。

 

 

妊娠できたらそのもやはスッキリと晴れるのだけど、

いつ晴れるのか・・・。本当に晴れる日が来るのか。

自信が持てないときがありますよね。

 

 

そんな時は行動するしかありません。

あなた自身がリーダーとなって戦略を練り、

クリニックや薬、整体、鍼灸治療など上手く使って、体を元気にして妊娠の確率を上げるしかないのです。

 

 

 

数値上、どこにもホルモンの異常もないのに、

出されたからとほいほいと薬を飲む「選択」をするのではなく

きちんと考えて、自分に必要だと理解して飲むか飲まないかの選択をしてほしいのです。

 

 

自分の体の土台が出来上がっていないのに、

そもそも土台を作ろうともしていないのに、

 

 

ホルモンの薬を飲んで体をさらに酷使して疲れさせたり

高いサプリを飲み続けたり

鍼灸や整体に通ってみる。

 

これでは妊娠・出産に一直線どころか遠回りです。

 

 

だから、赤ちゃんをお腹にお迎えして

十月十日育てあげて、この世に産み出すために

 

あなたが本当に必要なことを、

するべきことを、

方法や方向性が間違っているのならば、それを鍼灸師の立場からお伝えしたい。

体を元気に整えて、その心のもやを晴らすサポートをわたしがします。

 

 

わたしも沢山の方の力を借りて

赤ちゃんをお迎えすることができました。

 

次はわたしがみなさんをもっとサポートする番。

 

妊活で必要なのは妊活友達ではありません!

その友達とはするべきこと、改善するべき点、不養生歴が違います。

 

励まし合って、情報を交換して、

治療状況を報告しあう。

そして、そのお友達が妊娠したときに本当に心から祝福できるのであれば、ぜひ妊活友達を作ってください(^^;

 

 

でも本当に必要なのは

妊娠・出産を近づけてくれる賢い「チームメイト」です(^^)人(^^)

あなただけのチームメイトを探しましょう!

 

 

※現在、産後の養生中のため休診させて頂いております。

診療開始は10月末予定です。

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【ご質問・ご予約はLINEからでもOK!】

友達に追加してLINE@から予約・相談する

 

2019.08.02休診前ラスト!!

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

 

お知らせしていた通り8月1日より休診とさせて頂いておりますが、お休み前、最後の患者様はマタニティケアの方。

出会った時はお互い妊活真っ最中でしたね~。

 

大きなトラブルなく、ここまでの経過を一緒に見守ることが出来て嬉しいです(^^♪

こんな暑い中来て下さり、本当に感謝しかありません。

無事に出産を終えられますように☆

 

 

 

そして、私も今月末が出産予定日。4年ぶりの出産です・・・。

 

 

わたしも長い間不妊治療・妊活に取り組んできた人間です。

妊娠の可能性をぐぐんっと広げたもの、妊娠へのスピードをびゅんっと加速させた方法については、これからブログの方でご説明したいと思います。

私の中では「やっぱりこれか!!」ってな感じなのですが(。-∀-)

 

ヒントはブログでも何度も何度もなーーーーーんどもお伝えしているアレです。

 

 

産後はがっつり休息をとって、体を回復させて、また大好きなこのお仕事に復帰させていただきたいと思っています。

診療開始のお知らせなどは徐々にさせていただきますね。

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

鍼灸師 楠田由佳

 

 

 

2019.07.01【お知らせ】ご新規の予約休止および休診期間について

こんにちは。北摂 豊中少路の妊活専門鍼灸サロン LuLie鍼灸院です。

 

7月16日より、すべてのコースのご新規の方の予約を休止させていただきます。

現在来られている方は、日程を相談の上、ご予約を入れさせていただきますのでメールまたはLINEの方へメッセージ下さいませ(^^)

 

ご新規の方の予約は10月ごろより開始予定となっております。

 

 

また、8月1日~9月30日までを休診とさせていただきます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

 

 

 

LuLie鍼灸院

鍼灸師 楠田由佳

2019.05.15幸せな再会

こんにちは。北摂 豊中少路・妊活鍼灸専門 ルリエ鍼灸院です(^^)

GWのランチ準備は予想以上に大変で、いつもご飯のことばかり考えていましたので、GWが終わって通常運転に戻りホッとしております(笑)

 

 

さて、GW中に嬉しい再会がありました。

不妊治療中から来て頂いておりましたEさんと、生後2カ月ほどになる息子さんが来てくれました♪

妊活コースから来ていただき、マタニティ期間のケアを経て、無事に出産を迎えた方と改めてお会いできるのはとても感慨深いものがあるのですが、

その中でもEさんは特に思い入れが深い方。

 

初めてお会いしたのは2回目に移植周期の時でした。

そのあと無事に着床したものの、忘れ物をしてしまったのか赤ちゃんは一度お空へ帰ってしまいました。

 

とても悲しかったですが、また戻ってくる赤ちゃんをお迎えできるように、子宮を整え、体を整え、そして環境を整えようと2人で試行錯誤を繰り返す日々でした。

骨盤内の血流を上げるためにピンポイントでケアをしつつ、ホルモンの原料となる栄養を取り入れられるように胃腸にもアプローチ。

そして何よりこの方はお仕事が大好きでバリバリ働いていらっしゃる方で、交感神経を働かせている時間がとても長かったので働き方についてもご相談させて頂きました。

 

本来であれば、鍼灸師がお仕事のことにまで口を出すことは範疇外ないのかもしれませんね。

でもEさんにはど~しても必要なことだったのです。

だから私も悩んで悩んで悩んだ末にお伝えし、Eさんも理解をして勤務時間や日数、役職を工夫してくれました。

 

そしてその後、採卵・移植と順調に進み、再度妊娠されて今に至ります。

 

するっと妊娠に至らない方が「妊娠」という一つ目のハードルを越えるためには、時には体のことを直接的に診るのではなく、お仕事や性格など体を作り上げる間接的なことから見直す必要があるのです。

それは「出産」にたどり着くためにとても大切な工夫となるからです。

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

Eさん、本当におめでとうございます。

出産お疲れさまでした。

今までは妊娠・出産するために体を整えてきましたが、これからは仕事と育児を楽しむためにご自身の体を大事になさってくださいね。

 

 

 

妊活カウンセリングコース    120分/8500円
マタニティセラピー        30分/4000円
産後リカバリー整体        60分/6500円

 

【SNS】

Instagram

Facebook

 

【LINEで予約する】

北摂 豊中・少路 妊活専門LuLie鍼灸院