ブログ

2020.07.27どこまでやるか

こんにちは。

北摂 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン

鍼灸師の楠田です。

 

今日は妊活に対する「熱量」のはなし。

 

 

わたしは1人目の子供を妊娠中どちらかというと冷めた妊婦でした。

 

妊娠中に揃えるもの、必要なものは最低限。産まれてからも洋服もグッズも最低限でいいや~。

どうせすぐ大きくなるんだから~。

 

 

もちろん子供は欲しかったし

もちろん妊娠が分かった時は嬉しかったけど、

エコーを見てキャ~!可愛い~!と思うことはなかったなぁ。

 

 

 

 

それが、産まれた瞬間にそれまでの価値観や思考、世界がドカーンっと変わりました。

 

この世にこんな可愛い生物がいるのか、と

こんな尊い存在があるのか、と知りました。

 

 

母性爆発後、あれだけグッズは最低限でいいと言っていた私ですが

子供服売場やグッズ売場の前なんかを通ると

ハッと気が付くと数点の商品を手に持ってレジで支払いをしています。無意識ってこわい。

 

そんな状況ですから、なんっっっとしても2人目も欲しかったんです。

でもなかなか治療も妊活も実らない。

私の熱量は「2人目を授かれるならどんな努力もする」でした。

 

 

サロン再開後

新規で来てくださっている方は全員妊活コースの方です。

不妊治療や妊活が上手く進まない、実らない現状を何とかしたくて選んで下さったのだと思います。

 

だから

私も全力でお応えするし、サポートします。

 

でも治療や妊活に対する「熱量」「覚悟」って人それぞれですよね。

 

 

「仕事をセーブしてまで妊活に比重を置きたくないんです」

「すでに1人いるので、2人目は‟出来れば”ほしいんです」

「絶対に妊娠したいんです。そのためなら何でもします!」

 

どれも正解だと思うし、絶対に間違っていません。

 

 

 

わたしが知っている養生方法や、改善すべき点、現在の体のウィークポイントは全てお伝えします。

 

その中には夜9時に寝てください、とか朝ごはんはもっとこうしてくださいとか、

仕事はセーブした方が・・・とか、

すぐに改善できるようなものもあれば、なかなか決断しにくいことも含まれます。

 

私がお伝え出来たものの中から出来ること、改善しようと決めたことを「選択」して、しっかりと「実践」してください。(食事、睡眠は絶対に変えてもらう必須項目です)

まずは「自分はほかの人と違って頑張って元気になる努力をしないと授かれないんだ!」と受け入れることが第一歩ですね。

 

 

どんな「熱量」の妊活だって応援します。一緒に頑張りましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です