ブログ

2021.02.27基礎体温をみて調整する

こんにちは。

大阪 豊中・少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

春のように温かい、と思いきやまた寒くなり、体がついていきませんね(-_-;)

わたしもきちんとケアをして元気に皆様をお迎えする準備をしていきます。

 

当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策についてはこちらでご確認ください↓↓

【当サロンの新型コロナウイルス感染予防対策について】

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 

さて年が明けて寒さが厳しい日が続きましたが、1月から2月にかけて妊娠される方が多かったことにびっくりしてます。

(冬は生殖時期ではなく、冬眠して蓄える時期だから…)

 

やはりコロナ渦で遠出のお出かけや人と会う機会が減ったからでしょうか。

疲労タイプの方にとって遠出や気の合わないお誘いにのることは危険です。

疲れちゃいますからね。

 

さて今日は春先に無事赤ちゃんをお迎えできた方のおひとり。Kさんの基礎体温をご紹介したいと思います。

(紹介・基礎体温票の掲載について許可はいただいております)

 

 

◆Kさん(34才)美容師 2人目妊活

【初診前】2020年2月ごろ

低温期:陰虚(排卵までに日数が不安定、体温がぴょこぴょこ上がる)

排卵期:気虚(体温が上がるまで日数がかかる)

高温期:気虚・陽虚(高温期の途中で体温が下がる、生理初日までに徐々に体温が下がる)

全体的:気虚(全体的にジグザグが多い)

 

 

低温期にジグザグと低温を保てないのは陰虚です。卵胞の成熟がうまく進んでいない、細胞(卵胞)の水分がなく脆い状態であるとみます。

排卵期から高温期にかけての移行がだらだら、もしくは体温が上がるのに時間がかかるのは気虚といって疲労です。

高温期にグラフが台形よりも三角のとんがり山になるのも疲労や栄養不良が背景にあります。

 

【養生後】初診は2020年7月。朝ごはんから動物性たんぱく質を意識して、早寝を実践。

鍼灸による睡眠、胃腸、生理痛ケアなどは体調に合わせて初めは月に2回、生理痛が和らいできて不調が少なくなってからは月に1度のケアに。

 

変化としては卵胞が育たない、排卵がしにくかったためクロミッドを服用していましたが服用をストップされました。

服用をやめても排卵が起こり、また高温期のグラフの形がジグザグの多い山形から台形へと変わりましたね。

低温期においても変動が少なく排卵まで日数はかかっていますがKさんの体のペースでしっかりと成熟させ排卵できています。

自力で育てられるってやはり大事です。

 

妊活のために鍼灸院にかかられた方はご存じだと思いますが、妊活をするなら早寝は鉄則なのです。

 

東洋医学にはこの世界にあるものは全て陰と陽に分けられるという理論があります。

夜は陰、女性も陰。

女性だけにしかない「子を育み、お腹で育てあげる」という機能は夜眠ることで機能を整えるのです。

20代であろうと妊活がうまく進まないのなら早寝を心がけるべきです。

 

《参考までに》

睡眠の基礎知識

「午後10時~午前2時は睡眠のゴールデンタイム」は大間違い!?

 

【妊娠周期】養生開始約半年

妊娠周期でもクロミッドなどのホルモン薬は服用されていません。

排卵までは長かったですが薬などで無理くり成長させずに体のペースで成熟させています。

高温期が整い妊娠維持力がつき無事に妊娠!おめでとうございます♡

 

次の目標は元気に出産です。

胃腸が弱い、美容師という立つ時間が多く気を消耗する職業であるので引き続き養生心がけてくださいね。

 

誤解のないようにしてほしいのですが、お薬の力を借りてもいいのです。

だけど栄養がない・気力体力のない体で無理くり卵胞の成長を操作するのは危険です。

卵胞や内膜の原料となる栄養素が十分にあり、体力もあり、元気であればこそ薬の力をうまく借りれるのです。

 

 

あなたはサプリや治療が良い方向に向かってる、体も整ってきているってどのように知りますか?

妊娠したら?生理痛が軽くなったら?

ちゃんと変われているのか、効果あるのか分からないまま続けるのしんどくないですか?

 

サプリや薬、妊活のために取り入れていることが体に合っているのか分からないときは、基礎体温の波形がその指標になると思います。

基礎体温を測るのがストレスだとおっしゃって計測をやめてしまう方も少なくありませんが、私は基礎体温だけが日々の努力を目視でき改善すべきことを教えてくれるデータだと思っているのですが・・・。

 

鍼灸師のように脈やお腹、舌から分析できるわけではないし、医師のように自分で採血して血液検査をして栄養状態を確認できるわけではないし、毎晩質の良い睡眠がとれているのか脳波を計測できるわけではないですよね。

 

疲れている人は運動の仕方一つ、食事の方法一つ、お風呂の入り方一つ、温活の方法一つ、タイミングのとり方一つ、工夫をしないといけません。

その方法が今の体力状況・栄養状況に適切なのか判断するには基礎体温のデータ(波形)を見ればいいのです。

 

毎日同じ時間で測らないといけないとか、舌の下の奥まで絶対差し入れないといけないとかそんな正確でなくても大丈夫。

なんとなくの波形がとれれば上出来です♪

今も計測されている方はそのまま測り続けて、生理が始まったら1周期通してご自身のグラフを分析してみてください。

もし妊活や治療が思うようにいっていない方で今計測していない&計測をやめてしまった方はぜひ計測をスタートさせてください。

 

グラフが読み取れないときはお手伝いしますよ^_^

お近くの鍼灸院でも診てくれるかもです。(妊活専門の鍼灸院であれば)

日々悶々と妊活や治療に取り組むのはエネルギーの無駄遣いです。

そのエネルギーは妊娠に使うべきエネルギーですからね。

 

わたしが目指すサロンは友達のように、チームメイトのように、一緒に頑張っていきたいんです。

こんな方法があるんだ!

あ、私はこんなところを改善しないといけなかったんだ!

 

東洋医学的なアプローチが、少しでも体を変えるヒントやきっかけになるかもしれません。

もう少しだけ私たち鍼灸師と一緒に踏ん張ってみませんか^_^

【オンライン 妊活カウンセリングコース申し込みフォーム】

 

◆妊活カウンセリングコース
<対面>120分/8500円(カウンセリング、鍼灸治療体験)
<オンライン>30~40分/5500円(ZOOMアプリによるカウンセリングのみ)※基礎体温、普段の生活や問診から体質診断、アドバイスをお伝えします)

◆妊活コース 60分/5000円
◆マタニティケアコース 30分/4500円
◆産後リカバリーケアコース 60分/6500円
◆ベビー・キッズケアコース(小児はりコース) 30分/1000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です