ブログ

2020.10.14生理痛ケアのベストタイミングとは

こんにちは。

北摂 豊中少路の妊活サポート鍼灸サロン ルリエ鍼灸院です。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

秋のセルフお灸&薬膳茶講座 お申し込みはこちらから↓

[オンライン講座申込フォーム]

 

秋に増えやすい不調は?

どうしたら体調を崩すことなく秋を過ごせる?

をテーマにして、セルフケアの方法をお伝えしています。

 

次のテーマは「産後ママ・育児ママのためのお灸&薬膳講座」です。

産後・育児中によく感じる不調(産後ウツ・腱鞘炎・母乳の悩み・肩こり・イライラなど・・・)をお灸と食事でケアする方法をお伝えします!

こちらもよろしくお願いします~(^^♪

【冬講座日程】12/2(水)10:00~/13:00~

12/5(土)14:00~

【費用】3000円(講座費:2000円、材料費、送料:1000円)

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 

先日一緒に講座をしてくれている‟食楽教室なないろ”のオーナーである伊庭先生と、北浜にある「日野薬品」様のところへ行ってきました。

目的はお茶探しです!

サロンでもケア後にお茶をお出ししているのですが、せっかく時間を作ってケアに来て頂いているのでお茶も「ただのお茶」を出すのではなく、ケアに一役買ってほしいなぁと思っています。

色々試していくつもりなので楽しみにしていて下さい。

 

さて当サロンは妊活中の女性や妊娠中・産後のママのケアが主だったのですが、最近ではそれ以外の目的(体のメンテナンス)の方も増えてきております。

そのなかでも「生理痛」のケアが増えてきたので、今回は生理痛のケアのポイントなどご紹介していきますね。

基礎知識はこちらをご参考に。

【ひどい生理痛(激痛、下痢、吐き気)の原因、月経困難症とは】

生理痛などの月経随伴症状による労働損失は4,911億円、保険で賄われるお薬や治療などの社会経済的負担額は6,828億円だそうです…。

ちょっと額が大きすぎてわかんないけど、相当損してるってこと?かな?

そして誰よりも女性自身が1番つらい。

身体的にも精神的にもとっっても苦しいんです。

高校生のころ友人が毎月生理痛が酷くて早退したり気を失ったりする姿を間近で見ていましたが、本当につらいんですよ。

 

改善しよう!何とかしてみよう!と思ったときはまず、すぐに婦人科で診察を受けてください。

そして腫瘍や大きな病気などの問題ではなかったという場合、鍼灸治療も一つの治療方法にいれることをお勧めします。

 

じゃあ鍼灸だといつ行けばいいの?どんなふうに治療していくの?というところですが。

 

まず治療のタイミングとしては「しんどくなるとき。もしくは少し前」が治療のタイミングです。

月経痛など月経に随伴する不調を治療するにはタイミングが大事だと言われています。

 

排卵前に怠さや排卵痛を感じるなら排卵予定日の3日~前日あたり。

月経開始前にイライラや肩こり、下腹部痛や不眠などの不調があるならその不調が現れるタイミングで。

月経開始1~2日目に月経痛が酷いのであれば月経開始予定日の前日~お腹の痛みが強い時に。

 

とにかくご自身の「しんどくなるタイミング」を見計らって来てほしいんです。

お仕事などでなかなかご都合が合わないとも思いますが、そのしんどいタイミングで治療を続けてみてほしいんです。

 

東洋医学では月経痛の原因は「停滞」と考えます。血とか気とか血の塊とかが詰まってしまってスムーズに子宮に集まった血を排出できないと。

血が停滞しているのか、月経を起こさせたいのだけれど血の量が足りていないせいで全身から無理やり集めようとしてしんどくなるのか、

子宮そのものの形が影響してするっと血を流せないのか・・・月経痛の原因と言っても様々なんですよね。

 

治療の際は特にしんどいときに現れるツボとお腹の反応をみながら行っていきますが

よく使うのは「血海」と「三陰交」です。月経痛の時にはよく使われる鍼灸師の間ではポピュラーなツボたちです。

婦人科系のつぼを使いながら、血の流れが停滞しているところや働きが弱すぎたり強すぎたりバランスが崩れているところを整えていきます。

鍼灸開始してまずは3回ほど生理の様子を見ていただければと思います。

 

そして月経痛が起こるのは大人だけではありませんよね。最近は早熟なので早くに初潮を迎える女の子も多いと聞きます。

もしお子様が生理痛で毎月しんどそうにしているのであれば、お薬だけに頼るのではなくて根本から改善することも大切だと思います。

 

毎月の月経による憂鬱が少しでも軽くなれば毎日はもっともっと楽しくなると思います。

鍼が苦手であれば鍼を使わずに治療することも可能です(^^)

月経痛が少しでもあなたを憂鬱にするのであれば、お子様がしんどそうにしているのであれば、一度鍼灸をお試しください。

 

※お子様の治療は金額が変わりますので、一度ご連絡下さると助かります。

【LINE】友達登録する

 

【SNSもしています♪】

Instagram

Facebook

 

子宝セラピー     60分/5000円
マタニティセラピー  30分/4500円  
産後リカバリー整体  60分/6500円

鍼灸ベーシックコース 90分/7500円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です